≫ NANKANG FT-9 リアルレポート 第2回 更新!

アジアンタイヤコンテンツランキング推移

 当サイトにおけるアジアンタイヤの週別コンテンツランキングの推移を掲載します。実際の販売数ではありませんが、コンテンツに対する興味を確認できます。期間は金曜日から翌週木曜日までの1週間、金曜日更新です。

スポンサーリンク

2021年ランキング推移表

7月4週目 (期間:7月23日 ~ 7月29日)

性能比較コンテンツ

NANKANG(ナンカン)タイヤ性能比較

NANKANGタイヤ、1959年創業の台湾メーカーです。何と読めばいい? ナンカングかな・・ ナンカンです。現在は認知され正しい読み方は定着した、と思います。英‥

アジアンスポーツタイヤ性能比較

アジアンタイヤで絶対的なグリップ性能に優れているスポーツ系、その追求に変化は見当たらず。トレッド面は幅広の溝が刻まれ、面積を確保したブロックがスパ‥

アジアンタイヤメーカー別性能比較

アジアンタイヤをメーカー別に比較、として一覧表示します。台湾、インドネシア、中国など新興メーカーを中心に、最新の製品展開を詳細に伝えます。 タイヤ‥

4 NITTO(ニットー)タイヤ性能比較

NITTO(ニットー)はトーヨータイヤの輸出用ブランド、特に北米を中心とした展開が顕著です。一定層に人気がある、一定層とはまぁコアなファンとでも言えばい‥

5 DAVANTI(ダヴァンティ)タイヤ性能比較

DAVANTI(ダヴァンティ)は英国メーカー。(製造は中国) コンパクトからミドルサイズ、そしてSUVまで対応する4製品が一気にラインアップされました。‥

6 アジアンコンフォートタイヤ性能比較

カテゴリー配置でコンフォートはスポーツと相反する位置付けです。路面からの衝撃吸収や静粛性などトータルでの快適性能を特徴とします。‥

7 HIFLY(ハイフライ)タイヤ性能比較

HIFLY(ハイフライ)タイヤはやや異なる手法で国内導入を果たしました。最初の投入製品はスタッドレスタイヤ「Win-turi 212」から。正直どうよ? の見方が強‥

8 MOMO(モモ)タイヤ性能比較

MOMOはレーシングドライバー、ジャンピエロ・モレッティによって設立されたブランドです。最も有名にしたのがステアリングかと。レースシーンでの勝利に対し‥

9 MINERVA(ミネルバ)タイヤ性能比較

MINERVAはミネルバと読む。ベルギー生まれの有名な自動車メーカーの一つだった、という。幻のベルギー製高級車、MINERVAに対してはそんなイメージを抱きま‥

10 アジアンタイヤカテゴリー別性能比較

アジアンタイヤにおいてカテゴリーの中心はスポーツです。メジャー製品がスポーツの細分化を図る中、一貫した姿勢でスパルタンな雰囲気を‥

スポンサーリンク

銘柄別コンテンツ

ATR SPORT

注目のインドネシア製スポーツタイヤ。主張はドライグリップ、更にはトレッド面の当たりの柔らかさから乗り心地へも期待感が高まる。トレッドデザインはいわ‥

NANKANG NS-2R

従来品「NS-2」とは全くの別物。見た目のスパルタンさはSタイヤに通ずるような風格、R の称号がこれまで以上に走りに特化した、いわゆるハイグリップへ進化し‥

NITTO NT555 G2

従来品「NT555」の後継。高出力ハイエンドカーに対応しハイパワーを路面にしっかり伝えながらも、転がり抵抗とウェットグリップを高次元で両立。メイン市場‥

4 NANKANG NS-25

2017年グローバルに登場、僅かに遅れるも待望論に応え国内導入を果たす。NANKANGにおける国内市場重視を強く感じさせるものでは。ミニバンへの可能性も‥

5 NANKANG NS-2

パターンは一昔前の国産スポーツタイヤにも共通点を感じる。街中走行で安定した走り、サイズバリエーションの豊富さからいまだNANKANGラインアップで継続し‥

6 MINERVA F205

高い排水性と静粛性を謳う。スポーツへの指針を見出せるもやや物足りない。そこで性能両立を特徴に据えるスポーツコンフォートへ配置、折角搭載する運動性能だ‥

7 Pinso Tyres PS-91

インドネシアのMASAで製造し、タイのディーラーがリリースするスポーツタイヤ。「ATR SPORT」よりグリップ性能が更に上回るのでは、‥

8 HIFLY HF805

快適性にプラスした運動性能を特徴としスポーツコンフォートへの可能性も謳っている。しかし、やはりコンフォートタイヤとしての静粛性と‥

9 ATR SPORT2

第2世代となりトータル性能向上を謳う。「ATR SPORT」はドライグリップの高さが特徴、これは「2」でも踏襲。しかしそれ以上にレスポンス、そして剛性やライ‥

10 MAXTREK MAXIMUS M1

左右非対称パターンを採用し4本の縦溝構成、グリップ性能や高い排水性を強調。カーカスにダブルレイヤスチールベルトとナイロンコードを‥

スポンサーリンク
運営者

タイヤに特化した専門サイト! 単身オリジナル情報の発信に励む、2006年開設です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事
アジアンタイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました