≫ 2022-2023 スタッドレスタイヤ等最新化完了!
アジアンタイヤの総合情報サイト

アジアンタイヤは日本市場で一定層に認知された新興メーカー製タイヤ。
市場構造に変化を引き起こし新たな選択肢として定着、国内外メジャー
メーカーにとっては脅威となるのか。

アジアンタイヤの総合情報サイト | アジアンタイヤWEBサイト

 アジアンタイヤ黎明期は2006年ごろ。価格の安さ、コストパフォーマンスの良さは当初こそマイナスイメージを強調するものながら、変化する社会情勢と購入層の新たな発掘でプラス面の受け入れが進みます。

アジアンタイヤ

アジアンスタッドレスタイヤ比較

 アジアンスタッドレスタイヤ対して一部メーカーでは、日本の雪質を理解すべく北海道を拠点に開発テストを敢行。雪国での日常的使用を想定したヘビーユーザーから都会派ユーザーまで幅広く対応し、日本専用設計を謳うなど製品レベルの向上を強く印象付けています。

リアルレポート

アジアンオールシーズンタイヤ比較

 アジアンタイヤもオールシーズンへ興味を向けます。年間を通して季節や路面を選ばない、履き替えなしで走行可能であり日本国内でも有効性が徐々に定着。新たなカテゴリーとして括られます。

アジアンタイヤ比較

 アジアンタイヤが普及した最大の理由、それはコストパフォーマンスに優れている点。同サイズで国内外メジャーメーカーと比較すれば半額以下の価格設定。ユーザーを一瞬でも引き寄せるには充分?

リアルレポート

アジアンメーカー別製品一覧

タイヤの基礎知識

 夏タイヤ、スタッドレスの展開に「知識」を詳細化! 理解度を高められるよう細かな項目まで取り上げ専用ページにまとめました。また同じタイヤ製品として展開をまたぐ共通性も存在します。知識の理解度を高め安心安全を手に入れ快適なカーライフを送りたい。

スタッドレスの知識


スタッドレスタイヤの特性や注意すべきこと、そして冬環境に対する理解も深める!

詳細を見る

 

オールシーズンの知識


オールシーズンタイヤの四季を通じて対応可能な特性とその他との違いを詳細化!

詳細を見る

 

タイヤの知識


タイヤに関する云々をより深め最低限の基本知識を備えておけば必ずに役に立つはず!

詳細を見る

関連情報

アジアンタイヤコンテンツランキング推移

 タイヤの売れ筋を理解する販売データの公表はとっても興味。しかし積極性を示さないのがメーカーなので裏付けは当サイトのランキングから示しましょ。毎週金曜日に更新する当サイトのランキングを活用し実態把握に繋げたい。実販売ではなく飽くまでも興味、しかしそれを人気に置き換えても耐えられる数値の多さを誇ります。独自の主張ながら是非参考に。

アジアンタイヤコンテンツランキング推移
 当サイトにおけるアジアンタイヤの週別コンテンツランキングの推移を掲載します。実際の販売数ではありませんが、コンテンツに対する…

新規会員登録

 ショップピングサイトAUTOWAY LOOPの無料新規会員登録をしよう。1ポイント=1円で使えるポイントが毎回の購入でもらえます。メリットをまとめると、会員登録でポイントがたまる、マイページの充実、商品レビューでプレゼントなどの特典もあり、是非購入前に会員登録をお勧めします。

オートウェイ 新規会員登録
 オートウェイ では、ショップピングサイト AUTOWAY LOOP の無料新規会員登録を受け付けています。1ポイント=1円で…

タイヤ交換はタイヤピットで

 オートウェイが管理するタイヤ交換専門サイトが「タイヤピット」。地図と郵便番号の2つの方法から取付店を検索、購入サイト AUTOWAY LOOP で購入し送付先に取付店を選択、あとは取付店に直接行くだけの3ステップで装着が完了します。加盟店は全国一律の価格を導入しますので安心です。

アジアンタイヤの交換はタイヤピットの活用を!
 アジアンタイヤの オートウェイ、同社が管理するタイヤ交換専門サイトが タイヤピット です。 地図情報と郵便番号検索で取付店を…

アジアンタイヤの規格

 タイヤの規格は3つに大別。アジアンタイヤは主にETRTOのSTD(スタンダード)規格か、RFD(レインフォースド)/ XL(エクストラロード)規格がメインです。タイヤサイズが同じでも、規格によってLI(ロードインデックス)が異なったり、空気圧設定にも違いが出てきます。その規格に合った適正な空気圧にする必要があります。

アジアンタイヤの規格を理解
 タイヤの規格は3つに大別出来るかと。日本のJATMA(ジャトマ:一般社団法人日本自動車タイヤ協会)、欧州のETRTO(エトル…

インプレッション(レビュー)

新着
HIFLY HF805
HIFLY HF805
【まき さん】トレッド面の手で触った硬さの割に意外と乗り心地が良かったことを覚えています。サイドウォールは若干硬・・ 掲載日:2022.9.17
新着
RADAR Dimax R8+
RADAR Dimax R8+
【まき さん】ウィンランR330からの交換ですが、謳い文句どおり静かで、評判どおり柔らかい。確かに路面状況によって・・ 掲載日:2022.9.17
NANKANG NS-2
NANKANG NS-2
【ずんや さん】前回は225/45r18を使ってました。横幅を増やして2セット目2なります。まず、普段使いならグリップに・・ 掲載日:2022.9.9
MAXTREK MAXIMUS M1
MAXTREK MAXIMUS M1
【どんぐりころころ さん】韓国産より静か・・ 掲載日:2022.9.5
MINERVA ECOSPEED2 SUV
MINERVA ECOSPEED2 SUV
【みろく さん】タイヤがパンクして急遽2本交換 金欠の為お店で1番安価製品 現時点使い始めたので多くは語れないが・・ 掲載日:2022.8.22

インプレッションを投稿しよう!

 インプレッション(投稿レビュー)は当サイトの重要なコンテンツのひとつ。皆様の御厚意により成立しています。同じ銘柄でも人により感じ方は様々。装着する車種やサイズ、走行環境も異なる訳ですから。タイヤへは何を求めるのか、何処へ目を向けるのか。この点などインプレッションから伝わること多いです。

INFORMATION

スポンサーリンク
運営者

タイヤに特化した専門サイト! 単身オリジナル情報の発信に励む、2006年開設です。

スポンサーリンク
アジアンタイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました