≫ NANKANG AW-1 リアルレポート! 性能は確証へ

DAVANTI DX640 リアルレポート

DAVANTI DX640 リアルレポート DAVANTI DX640 リアルレポート

 リアルレポートとして今回購入したのはDAVANTI(ダヴァンティ)のスポーツコンフォート「DX640」です。2021年8月24日にオートウェイへ注文し8月25日の午後、信頼の佐川急便が届けてくれました。Engineered in Englandに興味を高めるもMade in Chinaはどうよ?

 当初はNITTO「NT555 G2」とNANKANG「NS-25」のいずれかにしたい、と考えました。しかし「NT555 G2」は価格的に折り合わず。嫌味なほど触れているけれど懐が非常に厳しい。なけなしの金を叩いて買う身としては残念だけれど予算オーバー。

 一方「NS-25」は気になるも、よ~く考えればスタッドレスタイヤ「AW-1」、軽トラの「FT-9」とナンカン続き。リアルレポートのネタとして製品の偏りは面白くない。

 そこで第3の候補としていたDAVANTIのスポーツ「PROTOURA SPORT」へ。Treadwearは係数400で「ATR SPORT2」レベル。これなら老体の「アコード」でもいけるでしょ、と思ったら残念、サイズがありません。夏タイヤは 215/45R17 に拘っています。

 そこでスポーツコンフォートながらトレッドデザインはスポーツへの傾倒を強く感じる「DX640」へ注目。サイズあり、価格もアジアンタイヤレベルを踏襲、英国デザインで中国製造の本質を探ります。

リアルレポート一覧

DAVANTI DX640 リアルレポート

第5回 高速走行を実践!! ここで得た感触を明確化

 2021年9月12日、スポーツランドSUGOでのスーパーGT第5戦を観に行くこと、同時にDAVANTI「DX640」の高速走行を同時展開するはずが・・・ 結果はこちらの理由で双方かなわず。  しかぁし、2週間後の2021年9‥
DAVANTI DX640 リアルレポート

第4回 ウェットへ臨む、想像以上に体感の良さを実感す!

 DAVANTI「DX640」の最大興味はドライグリップの本質です。Engineered in Englandで基本設計に相応の評価を獲得し、Made in Chinaの不安を消し去る結果に意外な満足を得ています。しかし、次なる興味‥
DAVANTI DX640 リアルレポート

第3回 DAVANTI DX640 本質を深堀り。ドライグリップに不満無し!

 前回はファーストインプレッションをお届け。ただ慣らし中でもあり本質を深掘りするレベルには到達せず。それでも100km以上を走破、そこそこの感触は掴んだ、と報告しました。そして今回(8月29日)、いよいよ全開走行? 特に最大興味のド‥
DAVANTI DX640 リアルレポート

第2回 DAVANTI DX640 装着完了でファーストインプレッション(慣らし走行)

 DAVANTI(ダヴァンティ)「DX640」のホイール入れ替え、そして車体へ装着も完了。空気圧は規格を考慮した数値(前:250kPa、後:240kPa)に設定。慣らしが完了するまでこれで走行してみます。さぁファーストインプレッションへ‥
DAVANTI DX640 リアルレポート

第1回 DAVANTI DX640 のスポーツ性能へ注目。見た目だけなら雰囲気は充分

 DAVANTI(ダヴァンティ)「DX640」の到着後即トレッド面を確認。想像以上にセンター部のデザインがスパルタン。3本リブはIN側よりもOUT側にグリップ効果を高める構造。ショルダーも繊細な溝のカッティングを実現し期待は高まりま‥
タイトルとURLをコピーしました