≫ NANKANG AW-1 リアルレポート! 性能は確証へ

NANKANG AW-1 リアルレポート

NANKANG AW-1 リアルレポート NANKANG AW-1 リアルレポート

 アジアンタイヤメーカーNANKANG(ナンカン)、既存スタッドレス「ESSN-1」の後継と謳われるのが「AW-1」です。更なるレベルアップを実現、具体的には次の3つを主張。国内の厳しい冬路面、そう氷雪路で効きを高め、耐摩耗性を向上、そして静粛性にも拘る、です。

 NANKANGスタッドレスタイヤの国内展開は、認知を高めた「SN-1」から性能向上を果した「ESSN-1」へ。そして2020年8月、待望の最新モデル「AW-1」を投入。これにより2020-2021年冬シーズンの最大興味になるのは間違いないでしょう。

 それなら是非とも初シーズンに体感したい。ということでその機会を得ることになりました。最も気に掛けるのは当然アイス性能、ここを重点的に探るつもりです。次に雪路だな。そして近年はトータル性能の実現レベルも非常に重要。ドライ、ウェットは勿論のこと、低燃費、更には快適性や寿命までユーザーニーズは多岐に渡る、全てにおいてアジアンタイヤもハイレベルが求められます。

 アジアンスタッドレスタイヤだから‥ 値段が安いから‥ 従来までの妥協も今は冷静な視線が注がれます。当初の勢いからトーンダウン、その結果フェードアウトした製品も見られます。

 「AW-1」は更なる向上、が必須。それにより「ESSN-1」の後継として認知されるかと。いやそれに留まらず、アジアンスタッドレスタイヤという括りそのものの評価になる可能性も含みます。従ってレポートは必然的に詳細化、様々な観点から探ります。以下確認下さい!

(なお「AW-1」は国内販売を担うオートウェイの専売品です。今回は同社の提供でリアルレポートが実現しました。)

リアルレポート一覧

NANKANG AW-1 リアルレポート

第8回 AW-1 の特性を全項目に渡り示す。本質の理解へ!

 新たなスタッドレスタイヤ、NANKANG「AW-1」に対する特性、本質を探るために雪深い山間部へ出掛けること数回。ベストな走行環境で感じたのは雪路性能の高さです。パフォーマンスを遺憾なく発揮、安定性を確証しました。  また街‥
NANKANG AW-1 リアルレポート

第7回 超厳しいアイス路を求め果敢にチャレンジした結果です!!

 NANKANG「AW-1」、12月15日に大雪となる無二のコンディションで雪路性能を堪能? 安定性に従来からの進化を確信。また雪国では決して珍しくない降雪翌日のアイス路、運転の気遣いも最小レベルであったことは前回のレポートで触れた‥
NANKANG AW-1 リアルレポート

第6回 AW-1 大雪へ挑む! 無二のコンディションにテンション高まる

 12月1日に新たなアジアンスタッドレスタイヤ、NANKANG「AW-1」の氷雪性能を実証すべく遠征。しかぁし、2時間以上掛け山間部へ赴くも肩透かし。峠をはじめスキー場さえ雪が無い状況にへなへなヘな‥ 天気予報を信じて行ったのにどう‥
NANKANG AW-1 リアルレポート

第5回 雪の予報を信じて遠征! AW-1 氷雪性能はどうよ?

 NANKANG「AW-1」のリアルレポート5回目、メインとして最大興味は氷雪性能の評価、他性能でお茶を濁しても本質には到達出来ません。そこで考え改め、テストの最優先事項に据えましょう!  ところが11月は暖冬を感じさせるほ‥
NANKANG AW-1 リアルレポート

第4回 慣らし完了で本格走行開始。AW-1 の本質を見極める

 1週間前の11月4日、NANKANGの新スタッドレスタイヤ「AW-1」を装着。距離僅か30kmながら初走行を行い、ドライで静粛性と転がり抵抗低減を強く印象付けるものでした。ただこの距離で本質は見出せず。云々を示すには慣らしの目安1‥
NANKANG AW-1 リアルレポート

第3回 AW-1 装着完了。急ぎファーストインプレッションを!

 本来なら11月下旬頃にスタッドレスタイヤの装着を行うも今回はそこまで待てない! ということで例年より3週間も早い11月4日、NANKANGの新スタッドレスタイヤ「AW-1」を装着してしまいました。(因みに「ESSN-1」の時も本来‥
NANKANG AW-1 リアルレポート

第2回 ホイール入れ替え完了。作業はタイヤピット加盟店で行う!

 NANKANGの新スタッドレスタイヤ「AW-1」、前回の第1回レポートは見て触れる現物チェック。YouTuberの開封動画を真似てみました。(実際全然違うけど‥) また従来品「ESSN-1」とも比較、アジアンスタッドレスタイヤとし‥
NANKANG AW-1 リアルレポート

第1回 NANKANG最新スタッドレスタイヤ AW-1 発売直後にも関わらず届く!

 2018年6月にお届けして以来2年以上経過、お久しのアジアンタイヤリアルレポートです。テスト車の新たな購入は未だ叶わず。愛車がそれを兼ねるも、問題有として中断を決意。苦渋の決断だった‥ というのは大げさだけれど、まぁ老齢化で足回り‥
タイトルとURLをコピーしました