≫ 2022-2023 アジアンスタッドレスタイヤ等冬製品の最新化!

NANKANG FT-9 リアルレポート

NANKANG FT-9 リアルレポート NANKANG FT-9 リアルレポート

 愛車の軽トラ、ホンダ「ACTY TRUCK」のタイヤが限界。ショルダー部のひび割れは拡大、劣化も相当進みました。このままでは走行不能に‥ ということで購入を決断。ただ折角購入するなら普通のLTタイヤではつまらんです。

 昨今、軽トラが人気だという。不思議な時代になりました。芸能人もカスタマイズしたそのクルマ、YouTubeにアップし誇らしげ。農道のポルシェにフェラーリ、更には田舎のベンツなどと揶揄されるけれど、日本が世界に誇る名車です!

 しかし、ここに来て残念ながら生産を終了し絶版になってしまったのが多い。その分価値が出た?

 なら貴重さを再認識しカスタマイズへ向かいましょ。それを満たす新たなタイヤを候補として絞り込みました。最終的に決めたのがナンカン「FT-9」です。ホワイトレター仕様で括りもM/T。トレッドデザインのワイルドさとホワイトレターでカスタマイズ性に長けている、これが決め手です。

 初の軽トラ装着レポートで気合が入ります。そしてアジアンタイヤにおけるM/Tの実力や如何に?

リアルレポート一覧

NANKANG FT-9 リアルレポート

第3回 NANKANG FT-9 オフロードの走破性も確認してみた!

 ナンカン「FT-9」購入の本筋は軽トラに対するM/Tタイヤ(4×4オフロード)の対応性、特に見た目のワイルドさ重視ということ。トレッド面のゴツイブロックは勿論、ホワイトレターとのコンビネーションがいいね! を確証。  しかし‥
NANKANG FT-9 リアルレポート

第2回 NANKANG FT-9装着、ファーストインプレッションへ臨む!

 ナンカン「FT-9」のホイール入れ替え、そして装着を2021年7月26日に完了しました。ネット注文が7月21日、届いたのが翌日の7月22日。タイヤ現物をジックリ確認し写真に収めたら即刻ショップへ持ち込み作業依頼のはずが‥  今回‥
NANKANG FT-9 リアルレポート

第1回 NANKANG FT-9が届く! ホワイトレター仕様のM/Tいいかも

 愛車の軽トラ、ホンダ「ACTY TRUCK」のタイヤどうしよう? 正直本当に悩みました。しかし、ショルダー部のひび割れは拡大、劣化も相当酷い。次回の車検が通らないのは明らか、それ以前に危険です。ということからいよいよ待った無しの状‥
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました