7月も怒涛のキャンペーン! お得を是非見出したい

MOMO OUTRUN M-3 の特徴

概要

高速安定性に優れたハイパフォーマンス

コンフォートに対する主張はこう。高い静粛性と快適性を保持し、スポーツ性能も誇るMOMO最高グレードのタイヤ。トレッド剛性を高めあらゆる路面環境においても確かなグリップ性能を発揮する。

製品情報

 MOMO「OUTRUN M-3(アウトラン エム3)」は、高速安定性に優れたハイパフォーマンスタイヤを謳います。左右非対称トレッドパターンを採用し、静粛性に優れ偏摩耗の抑制にも長けている。スポーツ走行への得意性を示すもポジショニングされるのはコンフォートです。

 「OUTRUN M-3」のコンフォートに対する主張はこう。高い静粛性と快適性を保持し、スポーツ性能も誇るMOMO最高グレードのタイヤ。トレッド剛性を高めあらゆる路面環境においても確かなグリップ性能を発揮するという。

 正直コンフォートとしてレースシーンを印象付けるのは難しい。MOMO=レースシーンの拘りが、結果として曖昧なポジションに妥協させているような。ただスポーツにのみ傾倒ではないので、その点からはバランス重視の姿勢が感じられます。快適ながらパフォーマンスの高さを訴える、タイヤとしてMOMOの姿勢はそこかな。

 MOMOはレーシングドライバー、ジャンピエロ・モレッティによって設立されたブランドです。従って拘りはレースシーンからのフィードバックによる、進化したテクノロジーを駆使したタイヤづくり、です。

 製造は Made in China。しかし、Engineered in Italy と刻まれる。そうイタリア設計の中国製造ですね。イタリアのタイヤ製造会社 UNIVERGOMMA社の傘下であることから、この関連による企画設計を構築し、中国での製造に利点を見出しているのでしょう。

 パフォーマンスはタイヤデザインに色濃く反映されています。4本刻まれるストレートグルーブ、そのうち最もIN側の1本は珍しいウェービンググルーブを採用しています。波打つ溝の利点は排水性と均一な接地性の確保です。またグルーブの角は面取りされ、内壁には細かいサイプが刻まれるなど、細部に拘ることで機能性向上を実現します。

 コンフォートを謳いながらも剛性強化を図り、ハイパフォーマンスカーへの装着も目指しています。Made in China に閉口することなく、Engineered in Italy に興味を高めて欲しいタイヤです。

サイズ・購入

タイヤサイズ・購入

インプレッション

  • 投稿数 【3】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 4
  • 4
  • 5
  • 4
  • 3
  • 4.0
  • 4.0
  • 4.6
  • 4.3
  • 3.0

紅犬さん
【購入年月】
2019年11月
【装着車種】
ゴルフ7 GTI
【装着サイズ】
225/40/R18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 4
  • 4
  • 4
  • 3
【インプレッション】

コンフォートタイヤとして十分な性能を備えていた。日常ユースであれば全く問題無い。
使用感として最も近いのが TURANZA ER300 であり、ウェットグリップと静粛性以外は遜色無いと思う。
とはいえ、ウェットグリップと静粛性もそこそこのレベル。TURANZA ER300 との差は大きくない。
知らずに乗って格安アジアンタイヤだと気付く人がどの位いるだろうか?

当たり前の話だが、新品タイヤなので一皮むける前と後では全然違う。
剥ける前はツルツルして接地感が無かったし、加速の際にも滑っている感じがした。
今回はタイヤを装着後200Km程度走行して一皮剥けてからのインプレッション。
寿命の評価点は期待値。タイヤ4本で諸々込み4万円ちょいなので、このくらいかなと。

(2019/11/27)
たぬきさん
【購入年月】
2019年7月
【装着車種】
レガシィ
【装着サイズ】
215-45R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 3
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】

・総じて言えば、普通に走る分には非常に良いタイヤ。但し、大雨で急ぐ走りの場合は、有名タイヤメーカーに遥かに劣り、正直怖い。
・自動車の適正空気圧で走ったら、急旋回で脚砕けになった。なので、全輪250kpaにしたら、脚砕けが無くなった。
・燃費や乗り心地は上々。
・高速道路は、ふらつきは無いが、若干ふわふわした感があるものの、乾燥路で出し得る速度内で走行可能。でも、安心感では有名タイヤメーカーのスポーツタイヤに劣る。
・雨での首都高速では、路面の繋ぎ目にある金属の上でハンドルを切りながら走ると、滑って焦る事もある。
・タイヤ代、取り付け工賃及び廃タイヤ引き取り代含めて4万円を下回るので、タイヤの性能を価格で割ったら国産タイヤより高い。

(2019/10/27)
普通のおじさん
【購入年月】
2017年4月
【装着車種】
RB1 オデッセイ
【装着サイズ】
225/45R18 95W
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
【インプレッション】

以前はグッドイヤーEAGLELS2000HybredⅡ3年前に着けましたがそれとの比較です。静寂性は、路面状況によりますが以前と同じかちょっと上。でこぼこ道での突き上げはそれほど感じません タイヤのゴム自体が柔らかいのかも知れませんが普通に街乗りするには問題ないと思います。タイヤ自体 面取りしてあるせいか丸っこく見えるのは好みが分かれるかも知れません。空気圧は2.8です。

(2017/4/27)

MOMO OUTRUN M-3 のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
アジアンタイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました