2024年4月のタイヤ等販売動向を発表

タイヤコンテンツランキング推移

 当サイトにおけるタイヤ等の週別コンテンツランキングの推移を掲載します。実際の販売数ではありませんが、コンテンツに対する興味を確認できます。期間は金曜日から翌週木曜日までの1週間、金曜日更新です。

スポンサーリンク

2024年ランキング推移表

5月3週目 (期間:5月17日 ~ 5月23日)

性能比較コンテンツ

タイヤメーカー別性能比較

ダンロップが空気入りタイヤを初めて実用化してから約120年。世界3大メーカー、ブリヂストン、ミシュラン、グッドイヤーがトップの位置に君臨します。一方日‥

プレミアムコンフォートタイヤ性能比較

走りのクオリティを高める高速安定性と極上の静粛性、そして路面からのショックを吸収し最上級の乗り心を実現するのがプレミアムコンフォートの特徴です。‥

スポーツタイヤ性能比較

スポーツタイヤの特徴は優れたグリップ性能です。スポーツドライビングをメインに、サーキットから街乗りまでをカバーするハイパフォーマンスとして、‥

4 タイヤカテゴリー別性能比較

タイヤの理解を深める為にまずは搭載される性能別に括るカテゴリーの理解が重要です。基本は横軸に相反する性能を有する「スポーツ」と「コンフォート」、そ‥

5 タイヤメーカー別製品一覧

タイヤメーカー別に製品を一覧表示します。掲載するのは世界3大メーカーの筆頭ブリヂストン、次いでその地位挽回を狙うミシュラン、更には過去の栄光復活? ‥

6 コンフォートタイヤ性能比較

快適を意味するコンフォート、ただその上を行くプレミアムコンフォートが極上を実現していることで、コンフォートが持つ快適性はややトーンダウンするのでは、‥

7 スポーツコンフォートタイヤ性能比較

スポーツコンフォートは、基本設計によりスポーツをベースにしたタイプと、コンフォート(快適性)をベースにしたタイプに振り分けられます。スポーツベースは‥

8 エコタイヤ性能比較(低燃費タイヤ)

エコタイヤ性能比較としながらも掲載するのは低燃費タイヤに限定。各製品の転がり抵抗係数とウェットグリップ性能のグレーディングに注目します。最高グレーデ‥

9 スタッドレスタイヤ性能比較

スタッドレスタイヤ 2023-2024年の製品動向について示します。世代は最新第7世代まで到達、各メーカーの進化レベルは加速しラインアップは最新化。乗用車用‥

10 ヨコハマタイヤ製品一覧

ヨコハマは、スポーツブランド「ADVAN」がドライグリップからプレミアム、そしてストリートまでをフォローします。更には極上のコンフォートまで波及、走り‥

スポンサーリンク

銘柄別コンテンツ

ダンロップ LE MANS V+

乗り心地の拘りとウェット性能を強化し、全ての分野でハイレベルを目指す。要はバランスに優れたコンフォート上位を印象付ける製品であることは間違いない。全‥

ピレリ POWERGY

対象をクロスオーバー、セダン、ミニバンに向けたコンフォート。国内低燃費タイヤ化を果たし、「A/a」が多数は正にドンピシャのグレーディング体系。価格と性‥

ヨコハマ ADVAN dB V553

「ADVAN dB V552」の後継。「ADVAN dB」シリーズとしては3代目。上質な静粛性が持続する、プレミアムコンフォートをコンセプトに開発。新品時だけでなく‥

4 ミシュラン PRIMACY 4+

静粛性に優れ上質で快適な乗り心地を提供する「PRIMACY 4」が進化。ウェットブレーキングの先進性を最大主張に、優れたハンドリング、長期間の使用でも環境‥

5 ヨコハマ ADVAN FLEVA V701

転がり抵抗低減によるスポーツ低燃費タイヤを謳う。素直な操作性、高いウェット性能、そして静粛性に優れる。街中での快適性とスポーツ性能に対する要求を底辺か‥

6 ヨコハマ BluEarth-GT AE51

ターゲットはミドルセダン。走行、快適、環境の全性能に優れるグランドツーリング をコンセプトに開発。ウェットグリップ性能を確保しながら低燃費性能を両立す‥

7 ダンロップ VEURO VE304

主張は高い静粛性能と操縦安定性、最上級の快適な車内空間を実現すること。更に最高レベルのウェット性能維持。ダンロップのプレミアムコンフォートが新たなシ‥

8 ブリヂストン REGNO GR-XⅢ

静粛性は「REGNO」の信条、ブリヂストンのデータ計測では荒れたアスファルトで12%の低減。スムーズなアスファルトでも8%の低減を示す。更にウェットグリ‥

9 ミシュラン PILOT SPORT 5

ドライでの安定したグリップ力、ウェットの優れた排水性能を高次元で両立。サイドウォールには全周にわたり施されたフルリング プレミアムタッチが車両に高級感‥

10 ヨコハマ BluEarth-RV RV03

日本およびアジアをメイン市場に発売。従来品「BluEarth RV-02」から実に7年ぶりとなる新製品。ラベリングのグレーディング「AA/a」を実現しワンランク上の‥

タイトルとURLをコピーしました