ヨコハマ ADVAN dB V553【新掲載】
プロモーションが含まれています

ダンロップ LE MANS V+ の特徴

概要

LE MANS V の後継。低車外音タイヤにも適合

乗り心地の拘りとウェット性能を強化し、全ての分野でハイレベルを目指す。要はバランスに優れたコンフォート上位を印象付ける製品であることは間違いない。全サイズで「AA/b」を実現。

製品情報

 ダンロップの住友ゴムでは、コンフォートの超人気製品である「LE MANS V」の後継となる「LE MANS V+ (ル・マン ファイブ プラス)」を投入しました。全体で振動を吸収するサイドウォール、パターンデザインを採用し、空洞共鳴音を低減する特殊吸音スポンジのサイレントコアも継続します。また低車外音タイヤにも適合しています。

 サイズ展開は 245/35R20 95W ~ 165/70R14 81S までの67を設定。発売は2023年2月1日から開始しています。

 まず注目すべきは、既存「LE MANS V」に対して更なる乗り心地の拘りとウェット性能を強化したことでしょう。空洞共鳴音を低減する特殊吸音スポンジのサイレントコアの役割も引き続き訴えます。

 またワンランク上のプレミアムコンフォートを目指す姿勢も積極的。低車外音タイヤという新たな訴え、そして「SP SPORT MAXX 060+」で採用した天然由来のサステナブルシリカ分散剤を採用、乗り心地の向上はその証になるかと。

 更にラベリング制度では従来品が「AA/b」もしくは「AA/c」であったものから、全サイズで「AA/b」を実現します。この辺りも主張の裏付けになるのでは。

 さて低車外音タイヤという新たな訴えは何? これについてJATMA(一般社団法人 日本自動車タイヤ協会)はこう規定しています。

 「タイヤの騒音低減対策として国際連合欧州経済委員会において策定された技術基準(UN R117-02)が定める車外騒音基準値を満たすタイヤの装着が国内で販売される新車に対し、2018年から段階的に義務付けられることとなりました。

 一方市販用タイヤについては日本でのタイヤ騒音規制導入が具体化していないことから、自動車タイヤ業界の自主的な取り組みとして、UN R117-02が定める車外騒音基準値を満たすタイヤを「低車外音タイヤ」としてその表示制度を定めます。運用は2023年1月から‥」

 市販タイヤも、新車装着される車外騒音基準値(UN R117-02)を満たすタイヤ同様であること‥ 今後取り入れられる性能としての新たな基準になるかと。

 いずれにしても静粛性と乗り心地性能の向上を筆頭に、全ての分野でハイレベルを目指します。要はバランスに優れたコンフォート上位を印象付ける製品であることは間違いないかと。

搭載技術

 安全性能と快適性能を高次元で両立させたコンフォートを謳い、プレミアムコンフォート「SP SPORT MAXX 060+」で採用した天然由来のサステナブルシリカ分散剤を用い、安全性能ではウェットブレーキ性能を2%向上、快適性能も突起乗り越し時の入力を7%低減することで乗り心地性能が向上しています。

 また、15インチ以上に高級感を演出する独自の黒色デザイン技術「Nano Black」を採用、洗練されたサイドウォールデザインを実現します。DUNLOPロゴに繊細な凹凸形状を採り入れ光の反射を抑え、従来品「LE MANS V」のデザインよりも高い黒色を再現し、高級感と存在感を演出します。

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

インプレッション

  • 投稿数 【4】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4.4
  • 4.4
  • 5.0
  • 4.7
  • 3.9

大和 さん
【購入年月】
2023年3月
【装着車種】
N-WGNカスタム JH2(NA)
【装着サイズ】
155/65R14
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 5
【インプレッション】
普段は近距離通勤の嫁車ですが、高速7・郊外2・街乗り1 計300キロ弱ドライブの機会がありました。

トランパスLuK比で乗り心地、静粛性はワンランク上。
ハンドリングは駐車等低速でクイック(戻りが早い)
街乗りは同等、高速のJCTやレーンチェンジでダルい印象。

NA4WDの軽でフル乗車して、高速で時速100キロ弱で会話を声を張り上げず、追い越される横風にもブレず、どっしりしたツアラー的なタイヤだと思いました。

グリップ・ウェットは高速のダルさで4ですが
近距離通勤や郊外走行ではオール5の満点です。

(2024/5/23)
マッキー さん
【購入年月】
2023年3月
【装着車種】
ダイハツキャストアクティバ
【装着サイズ】
165 60r15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 4
  • 5
  • 4
  • 4
【インプレッション】
キャストアクティバ新車時からの初めての履き替えですが、BSと迷いましたが価格が安いルマン5+を選んで正解でした!抜群に良いです。乗り心地は最高です。
静寂性もしかり、安定感抜群にて、軽自動車に装着したとは思えない程、路面に吸い付くような心地良い走りになりました。購入したばかりなので寿命は解りかねますが、多分燃費も併せて良いのでは?と思います。
(2024/3/8)
てらあき さん
【購入年月】
2023年2月
【装着車種】
フィットRS(2018)
【装着サイズ】
185/55R16
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
【インプレッション】
新車装着タイヤから最初の交換です
新車装着がスポーティよりタイヤだった為、高速道路でのグリップ感は落ちたと感じるので4にしています。コンフォートとしては十分な性能と思います。
ウェットも昨今の豪雨でも不安はありませんでした。
乗り心地、静粛性はやや荒れ気味の道路を60km/h走行でもストレスを感じなく良い印象です。
(2023/9/17)

KAZU。 さん
【購入年月】
2023年8月
【装着車種】
日産デイズ ハイウェイスター
【装着サイズ】
165/55R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 3
【インプレッション】
ル・マン ファイブ プラスは、とても満足のいくタイヤです。

今までのタイヤとは違う。車の性能を引き上げてくれてます。

そして、ウエットでも、ドライでも、静かです。安心して、人に薦めたい、タイヤです。購入したばっかりなので、耐久性は、普通でしょうか?ジャッジしにくいです。

(2023/9/11)

ダンロップ LE MANS V+ のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。直接的な体感は何事も及びません。説得力に長け、本質の訴えが響きます。これをもって購入の是非を判断される人も多いかと。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。
タイトルとURLをコピーしました