7月も怒涛のキャンペーン! お得を是非見出したい

第14回 やっぱりアジアンタイヤはスポーツへ特化なのか?

 スタッドレスタイヤへ交換し、NEXEN「N7000 Plus」の役割は一旦終了となりました。今シーズン最終の13回目を総括とし報告しています。興味レベルをランキングに置き換えると、トップ10入りすることはなく最高は12位かな。残念ながらランクインは実現せず、です。

160613

 ただこの順位、決して悪くないのでは。スポーツタイヤが多数を占めるランキング、スポーツ以外で「N7000 Plus」を上回るのはNANKANG「AS-1」、CORSA「2233」くらいです。なので今後への期待を抱きます。

 「N7000 Plus」は元来評価の高かった「N7000」からの Plus 進化。コンパウンド変更により NEXEN史上最上級の静粛性を強調します。国内における NEXEN の導入事情はやや複雑化しており、その流れはグローバルと距離があります。そんな事情の中で実現した新導入に好意的な見方を示しました。それが採用理由のひとつでもあります。

 モデルサイクルが長いアジアンタイヤ、新製品として注目が高まるのはスポーツタイヤばかり。実際、NANKANG「NS-2R」や「AR-1」、「ATR SPORT2」、そしてFEDERAL「595RS-RR」などは驚くほど短期間で認知が進みました。

 このようなスポーツへ特化する事情を鑑みると、コンフォートである「N7000 Plus」には相応の評価を与えたい。しかもレポートに対する興味は回を重ねる度に上がっており、いまや「ATR SPORT2」を超える実績です。

 今後の目標は当然ながらトップ10入り、しかも「AS-1」や「2233」を上回ること。但し、今シーズンは終了したので来シーズンへ持越しです。夏タイヤ需要が進む2017年3-4月、期待通りになるのか興味を維持しておきたいと思います。同時に新たな製品も見渡したい。

タイトルとURLをコピーしました