7月も怒涛のキャンペーン! お得を是非見出したい

第15回 シーズンイン前に状態を確認しておく

 今週末か週明けにはタイヤ交換を行うつもりです。我が町の最低気温はまだ2 ~ 3℃です。ただ日中は10℃まで上がっており、目安となる気温7℃をクリアと考えます。

 登場するのは昨年7月に購入したNEXEN「N7000 Plus」です。我が町は夏タイヤシーズンが3月下旬から11月下旬までの約7ヶ月ほど。7月だと丁度シーズン半ば、従って交換当初は2シーズン目に至らず、1.5シーズン目の考え方です。大したことではないのですが拘ってみた・・

 ところで現在の保管状態はどうよ? 空気圧は1/3程抜いており、積み重ねの順番も2回替えました。倉庫には鍵も掛かりバッチリです。0.5シーズンで走った距離は1,500kmそこそこ。従ってトレッド面の摩耗やゴムの劣化等に関して見た目からは問題なし。ただそこは実際履いてみないと分かりませんが。

 例年交換はこの時期です。しかし、過去その後に降雪となったことがありました。桜が満開となった4月中旬頃、桜の上に雪が積もるという始めてのシーンを見ました。さすがにこの時は驚いたし異例でしょう。これは別としても4月始め頃までは注意が必要です。

 「N7000 Plus」は一応ながらオールシーズンを謳う性格です。当初からここには焦点を当てておらず期待は殆どありません。それでも何らかの感想がもし得られたのならこれはこれで収穫あり、と考えましょう。

 昨シーズン後半には快適性へのレベルダウンに少しばかりマイナスを感じていたけれど、今回どんな印象が得られるのか楽しみです。装着当初のファーストインプレッションを重んじています。

タイトルとURLをコピーしました