2021年シーズン アジアンタイヤの特徴を示す!

ATR RADIAL PLATINUM HP の特徴

概要

コンフォートへの注力を高めより洗練さアップ

従来をハイパフォーマンス化、名称の「HP」はハイパフォーマンス。しかしながら、そこはコンフォートへの注力を高めより洗練されたことがアピールポイントの最大点。

製品情報

 ATR RADIAL「PLATINUM HP(プラチナム エイチピー)」はインドネシア製、コンフォート性能の特徴を謳いコンパクト、セダン、ミニバンなどを対象にするという。2018年11月に4サイズ展開から導入開始、最新(2020年2月)は20超えの設定まで拡大しています。

 かつてスポーツコンフォートに「PLATINUM」をラインアップしていました。国内では2012年頃までだったかと‥(グローバルでは現在も展開中) トレッド面センターにブランド名が刻まれ、一見ショータイヤのような一面を備えていました。

 またトレッド面センターに2本、サイドに2本配される溝はやや太め、その効果によって「ATR SPORT」を踏襲したようなスパルタンさを印象付ける雰囲気もありました。スポーツ色を得、適度な最適化でコンフォート性能も両立した製品だったかと。

 で、今回の「PLATINUM HP」はハイパフォーマンス化、となるのでは。名称の「HP」はハイパフォーマンスでしょ。しかしながら、そこはコンフォートへの注力を高めより洗練されたことがアピールポイントのはず。従って静粛性と乗り心地、そう快適性のレベルアップが最大です。

 思い出したけれど、「PLATINUM」はサイドの柔らかさが少しばかりマイナスとなるシーンあったような。また既存ラインアップにはCORSA「2233」が並列されるも、発売から相応の年数経過で新鮮味に欠けます。

 認知を上げたATR RADIAL、その多くがスポーツへ傾倒します。この充実を他のカテゴリー、そうコンフォート系でも実現すべきです。一般化、いわゆる普及へは重要なことだと思います。

 最後に製品特徴をザックリ。専用コンパウンド、トレッドデザインは左右非対称パターンを採用します。ノイズを低減、快適性アップ、ハンドリング性能にも効果を発揮するという。また、ショルダーの強化でコーナリング時の安定性を確保、安心ドライブを謳います。

サイズ・購入

オートウェイ公式サイト

インプレッション

  • 投稿数 【2】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 5.0
  • 4.5
  • 4.5
  • 4.5
  • 3.5
ゆたか さん
【購入年月】
2021年2月
【装着車種】
トヨタ エスティマ
【装着サイズ】
215/55R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 4
  • 4
  • 5
  • 3
【インプレッション】
トーヨーDBRから交換し皮剥き程度走行。
想像以上にかなりシッカリした作りのタイヤでした。

◇グリップ
流石スポーツタイヤで名を馳せるメーカーだけあって素晴らしい。
分厚いショルダーのお陰で直進はどっしり安定してるし、コーナーは極めてシャープ。
ミニバンにありがちな重さに負けてフニャっとなる感じは全く無く、スパっと気持ち良く曲がります。
剛性の塊みたいな乗り味でドライブが楽しくなりました。

◇ウェット
大雨の日は飛ばさないので厳密な評価は出来ませんが、縦に4本大きい溝が走ってるので排水性能は高そう。

◇乗り心地
やや硬めの乗り心地。
ゴツゴツ感がそれなりにあります。
ロードノイズはDBRより静かです。

◇寿命
まだ分からないので一応3で

【総括】
国産最底辺エコノミータイヤより更に安い値段なのにこの性能はお見事。
アジアンタイヤの印象が一気に変わりました。
特にハンドリングが素晴らしいのでヘナヘナした乗り味に嫌気が差したミニバンユーザーにおすすめ。

(2021/2/19)
倉ちゃん さん
【購入年月】
2019年3月
【装着車種】
RP3ステップワゴンスパーダ後期
【装着サイズ】
215/55-17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
【インプレッション】

まだ履き替えて500km程度しか走行してないですが、現状では不満を感じる部分はないです。値段からは想像出来ないレベル程に静かなタイヤです。

サイズのラインナップもそこそこあるのでミニバン乗りの方にはいいかも知れません。

(2019/4/10)

ATR RADIAL PLATINUM HP のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
スポンサーリンク
運営者

タイヤに特化した専門サイト! 単身オリジナル情報の発信に励む、2006年開設です。

スポンサーリンク

タイヤメーカー(人気ピックアップ)

NANKANG(ナンカン)タイヤ性能比較

NANKANGタイヤ、1959年創業の台湾メーカーです。何と読めばいい? ナンカングかな・・ ナンカンです。現在は認知され正しい読み方は定着した、と思います。英‥

NITTO(ニットー)タイヤ性能比較

NITTO(ニットー)はトーヨータイヤの輸出用ブランド、特に北米を中心とした展開が顕著です。一定層に人気がある、一定層とはまぁコアなファンとでも言えばい‥

ATR RADIAL(エーティーアール ラジアル)タイヤ性能比較

ATR RADIAL(エーティーアール ラジアル)は国内でのブランド名。メーカーはインドネシアの PT Multistrada Arah Sarana Tbk.=通称 MASA です。1991年に‥

ZEETEX(ジーテックス)タイヤ性能比較

ZEETEX(ジーテックス)は、ドバイを拠点にしている大手タイヤディーラーであるZAFCOのPBであり、ブランド誕生は2005年です。ZAFCOは1993年に設立され‥

HIFLY(ハイフライ)タイヤ性能比較

HIFLY(ハイフライ)タイヤはやや異なる手法で国内導入を果たしました。最初の投入製品はスタッドレスタイヤ「Win-turi 212」から。正直どうよ? の見方が強か‥

スポンサーリンク
アジアンタイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました