2021年シーズン 夏タイヤ市場の特性とラインアップ拡大!

ファルケン ZIEX S/TZ05 の特徴

概要

SUV/ピックアップトラック用ドレスアップタイヤ

従来品「ZIEX S/TZ04」から高速走行時のハンドリング性能を向上、ウェットグリップと静粛性を確立。更にパターンデザインをより繊細化しSUV/ピックアップトラックのドレスアップ対応を強調。

製品情報

 ファルケンでは北米で注目のSUV/ピックアップトラック用ドレスアップタイヤ、「ZIEX S/TZ05(ジークス エスティーゼットゼロファイブ)」を2019年3月1日から国内でも発売しています。

 従来品「ZIEX S/TZ04」から高速走行時のハンドリング性能を向上、ウェットグリップと静粛性を確立。更にパターンデザインをより繊細化しSUV/ピックアップトラックのドレスアップ対応を強調します。初期発売サイズは 265/60R18 110V の1つでしたが、最新は24 ~ 18インチまで6つのラインアップを構築します。

 「ZIEX S/TZ05」、4×4オフロードのA/T「WILDPEAK A/T3W」、M/T「WILDPEAK M/T01」の3つがほぼ同時に国内導入を開始しました。いずれも北米で一定の受け入れが進んだことで、国内へも波及させようとする施策かと。

 残念、というかまぁ仕方ない。人気市場はいずれも北米が最大級だし、国内は比較するとおまけ程度かな‥ ただ国内も世界的潮流に沿う展開が強まっており、可能性を探る意味で当初は1サイズで様子見だったと思いたい。そして投入から数年経過で最新は6サイズ。これをどう受け入れる? 6サイズね‥

 さて、「ZIEX S/TZ05」は街中でも高速でも優雅なドライブに欠かせないSUV専用タイヤを謳います。従来品を超え高速走行時のウエット性能を確保しながらも、高い静粛性能を実現。高級SUVやスポーツトラック等のドレスアップも可能、としています。

 ファルケンの既存SUVラインアップは既にプレミアムとして「AZENIS FK510 SUV」が配置されています。一方「ZIEX S/TZ05」はコンフォートを強調、従い位置付けとしては「AZENIS FK510 SUV」の下位になるかと。

 しかしながらサイズ展開は絶対数こそ少ないものの、24 ~ 18インチという「AZENIS FK510 SUV」を上回る大口径サイズを設定。このことからもドレスアップ対応という主張は本気度が感じられるものです。

 コンフォートに位置付けるもカスタマイズに対するニーズに応えるのが本質、と言ってよいのでは。という事情を鑑みると更なるサイズ拡大は必須です。今後へ期待しましょう。

 またサマー性能に加え浅雪での性能に配慮したことに触れています。但し高速道路等の冬タイヤ規制には通行できないことがある。一応そういうことです。

搭載技術

 「ZIEX S/TZ05」のパターンは従来品「ZIEX S/TZ04」の流れを汲むものと受けとめます。クネクネとしたセンターリブを配し、両サイドにブロック、しかもかなり繊細化した特殊形状を構築します。

 ただ従来品はオンロードプラス簡易なオフロードも可能な雰囲気を持つものでしたが一新。トレッドそのものの剛性に寄与するオンロードの得意性に繋がる形状へ進化しています。

 具体的にはワイド&ナロー ショルダー ラググルーブは、高速走行時のウェットグリップ性能を確保しつつ高い静粛性能を実現します。ワイド ショルダー ブロックは、トレッド剛性を向上しウエット、ドライでのハンドリングの安定性を可能とします。ソリッド センター リブは、高速走行時のハンドリング性能を向上させます。

 浅雪での性能はブロックへ刻まれるサイプが主性能を発揮するものかと。またブロックそのものもよりエッジを効かせる形状です。オールシーズンレベルにはないけれど多少なら行けますよ、という北米製品に多い特性を搭載したものだと思います。

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

インプレッション

ファルケン ZIEX S/TZ05 のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
タイトルとURLをコピーしました