2020-2021年スタッドレスタイヤ性能比較!!

トーヨー OPEN COUNTRY R/T の特徴

概要

オフロードとオンロードを両立する新カテゴリー

クロスカントリー・ビークル(SUV/CUV)タイプ。オフロードでのトラクション性能と、オンロードでの耐摩耗性能や走行安定性を高次元で両立した新カテゴリーを謳う。

製品情報

 トーヨー「OPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー アールティー)」は、SUV/CUVタイプの専用タイヤです。いわゆるクロスカントリー・ビークル(SUV/CUV)と言われるタイプです。

 「OPEN COUNTRY」シリーズは、大型SUV/ピックアップトラック向けとして北米では高い認知を誇ります。これまで国内導入に対する期待は大きかった。で、その最初として「OPEN COUNTRY R/T」が指名されました。

 当初は軽カーへ向けた専用として登場。国内での軽カー人気に裏打ちされたのは明らか。ハイト系にプラスしてSUV/CUVタイプも目立つ展開が見られますから。そして最新はサイズ拡大で軽カー以外も対象に広がりを見せています。

 提案カテゴリーはこれまた注目のR/T(Rugged Terrain)だという。R/Tとは、でこぼこのある、ごつごつした、起伏のある地形や路面に対する特化性能を持つことを意味します。従って、M/TとA/Tの中間になる全く新しいジャンルを強調します。

 実現の為にトレッドデザインは斬新です。両サイドのショルダーにはM/Tパターンを、センターにはA/Tパターンを採用します。M/Tパターンは、スリット溝容積を確保しオフロード性能を高めるアグレッシブなデザインです。

 対してセンター部には、周方向に剛性を高めたブロックを配置しオンロード走行を考慮しています。それぞれの特性を発揮する ハイブリッドデザイン だという。サイドウォールには左右で異なったデザインを採用、スタイリッシュとシンプルを使い分けています。

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 5
  • 5
  • 3
  • 3
  • 3
  • 5.0
  • 5.0
  • 3.0
  • 3.0
  • 3.0
sabo さん
【購入年月】
2019年11月
【装着車種】
JB23W(5MT)
【装着サイズ】
185/85R16LT
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 3
  • 3
  • 3
【インプレッション】

RTへの履き替え前はAT(175/80R16)、HT(175/80R16)を使用していました。
JB23Wは純正のまま使用しています。その上でのタイヤのみ履き替えでの所見です。
燃費は2km/?以上悪化、高速道路では従来より10~15km/h抑えて走らざるを得ません。300km程の走行で15km/?が13~12km/?となっています。しかし荒れた林道での取り回し改善を目的に履き替えたので、充分に満足しています。燃費を気にされる方はATがおすすめです。

(2019/12/1)

トーヨー OPEN COUNTRY R/T のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
運営者

タイヤに特化した専門サイト! 単身オリジナル情報の発信に励む、2006年開設です。

タイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました