NITTO NEOテクGEN の特徴

(2019.2更新)

製品情報

ni_neogen01

 NITTO「NEOテクGEN(ネオテクゲン)」は、特徴的な左右非対称パターン採用のスポーツタイヤです。トレッドデザインはアートをも謳う斬新さを備えかなり強烈。いわゆる一般のとは全く異なる雰囲気を醸し出します。

 これはNITTOのコンセプトにも繋がることであり、アートオブタイヤ として見せる拘りを示した成果かと。

 拘りのトレッドデザインは左右非対称パターンが採用されます。サイドは比較的大き目のブロックで構成され、横溝の流れは自然な印象です。対してセンターブロックは趣が全く異なります。ブーメランのような変則的形態は3次元の流れを形成し、個々のブロックによる働きが大きな期待感と共に斬新さを印象付けます。

性能も優秀

 このデザインは見た目だけではなく性能面でも効果が高いという。サイドデザインは偏摩耗の抑制、そしてコーナリングでの安定性能を謳い、またハイパフォーマンスとして静粛性や快適性なども高めます。ウェット性能への期待感も大いに感じるところ。排水性の高効率化など機能面での貢献は大きい。

 「NEOテクGEN」はNITTOラインアップの中で特に斬新さが際立ち、サイズ展開は超扁平タイプに傾倒しています。見せるタイヤの訴え、いわゆるカスタマイズとしての役割が強調されます。

 しかしながら、本質はやはり走りです。従ってその評価は非常に気になるところ。見映えと走りがNITTOブランドの拘り、両立がどれほどなのかは装着することで初めて納得出来るかと。

サイズ・購入

NITTO NEOテクGEN のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿