NITTO INVO の特徴

(2019.2更新)

製品情報

ni_invo01

 NITTO「INVO(インヴォ)」は、ラグジュラリースポーツを謳う超個性派のスポーツタイヤです。

 NITTOに見られるタイヤパターンはどれも斬新? 新鮮? であり、カスタムーカーへの装着が謳われるのは納得。しかし、市販タイヤとしての役割はそれだけでは不満です。

 スポーツタイヤにとって一般路での走行も高位のレベルであることが重要です。「INVO」は当然その追求もなされています。見た目のスパルタンさとは異なり、プレミアムを超えるラグジュアリーハイパフォーマンスであることを訴えます。

独特のパターンデザイン

ni_invo02

 「INVO」の高位な性能は、最新テクノロジーで実現する独特のパターンデザインによるところが大きい。採用される左右非対称パターンは、IN側にツインワイルドグルーブを、OUT側にはラージブロックを採用し、ウェット性能への得意性を強調します。

 ブロック配列の最適化やバリアブルピッチ、クロススリットの採用で静粛性へ拘り、サイプ配列の最適化により接地面を均一化し偏摩耗の抑制も示します。またハンドリングはWレンジのハイターンアップポリエステルプライと、Yレンジのハイターンアップレーヨンプライで安定性が期待されます。

拘りは静粛性?

 これにより「INVO」は今までにないラグジュアリースポーツ性能を目指したタイヤに仕上がっています。プレミアムとは異なる更に上質であることが「INVO」の特徴。グリップ性能の拘りは当然としながら、静粛性も重要な性能評価のひとつとしているのは正にその証かと。

サイズ・購入

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5.0
  • 5.0
  • 4.0
  • 4.0
  • 5.0
還暦スポーツ さん
【購入年月】
2017年11月
【装着車種】
AudiTT8S2000TSI
【装着サイズ】
245-45-17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 5
【インプレッション】

新車装着のコンチネンタルスポーツコンタクト5からの履き替えです。
コンチは当初から、撚れる感覚があり指定空気圧を上げて乗っていました。
空気圧を上げると、風船に乗った様に弾み感覚が出て、どうにも落ち着きません。
前車のエンジン&DCTが気に入ってましたので、TTに試乗もしないで乗り換えてみれば、全く別物の感覚でガッカリでした。インチアップも頭を過りましたが、どうもタイヤのサイドが柔らかく感じ、スポーツコンタクトを名乗るには?と、駄目元で早めのタイヤ交換に踏切ました。ハズレも考え、国産は譲れないが高価な投資はしたくありませんので、MAXX-TTかINVOを比較してユニークさでINVOとしました。
まず、コーナリング安定性と静粛さにビックリです。コンチとは良い意味で別物です。あまり期待しなかっただけに、コスパが凄い!愛車TTが蘇りました。コンチコンタクト5って、一体何だったんだ?Audi認証だが車にマッチしてない。
今まで、車11台乗り継ぎタイヤも各社銘柄スポーツ系を履いて来ましたが、この様な驚きは初めてです。クーペやスポーツセダンに自信もってお奨めです。

(2017/11/22)

NITTO INVO のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿