≫2022-2023 スタッドレスタイヤ等冬製品の最新化!

ヨコハマ GEOLANDAR KT の特徴

概要【新製品】

GEOLANDARに軽トラ専用が登場!

軽トラは農道のベンツと言わるほどその場所にジャストフィット。他にも林業、漁業にも欠かせない。また近年カスタマイズしたそれを、アウトドアなどで楽しむユーザーも増えている。

製品情報

 ヨコハマでは、軽トラック用の新製品「GEOLANDAR KT(ジオランダー・ケーティー)」を発売しました。「KT」のK=軽 T=トラックを意味します。発売サイズは 145/80R12 80/78N LT の1サイズ。2022年9月の発売です。

 従来品は小型TBタイヤ「SUPER DIGGER 828」の145R12 6PR LT、その後継モデルになります。軽トラ用サイズは145R12 6PR LTが一般的だったけれど、145/80R12 80/78N LTが主流になりつつあります。車検も大丈夫。

 軽トラは農道のベンツと言わるほどその場所にジャストフィット。他にも林業、漁業にも欠かせない。また近年カスタマイズしたそれを、アウトドアなどの泥濘地や砂利など非舗装路走行の機会を楽しむユーザーも増えています。そんなユーザーをも取り込むのが狙いです。

 名称はヨコハマのSUVや4×4専用の「GEOLANDAR」へスイッチ。オンロードからオフロードまで多様化するユーザーニーズに応える豊富な製品をラインアップしています。その一角として「GEOLANDAR KT」も位置付けされる訳ですからイメージは以前より各段にいい。

 特性として、従来品同様に轍やぬかるみの走破性能はそのままに、コンパウンドを見直しより耐摩耗性能を高めたよう。またサイド部にブロックを追加し、軽トラのオフロードチューニングやドレスアップにも相応しいデザイン性を実現しています。

 括りとしてはA/T(オールテレーン)になるんですね。M/Tじゃないのは微妙だけれど、その分オンロードで乗り心地に対する拘りを示すことになるかと。

 ヨコハマはM/T「GEOLANDAR M/T G003」にも同サイズが設定されています。またトーヨー「OPEN COUNTRY R/T」は既に人気になりつつあります。外にも色々‥

 因みにだけれど私が所有する軽トラには「こんなタイヤ」を装着しています。興味ある方は確認をどうぞ。

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

インプレッション

ヨコハマ GEOLANDAR KT のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
タイトルとURLをコピーしました