2021年シーズン アジアンタイヤは更に飛躍する!

RADAR Rivera Pro 2 の特徴

概要

RADARのコンフォートに対する拘りを繊細な形で反映

「Rivera Pro 2」は「Dimax」シリーズの下位にポジショニングされるも、繊細なパターンデザインから静粛性と快適な乗り心地に最大の得意性を示す。「VERENTI R6」と「RZ500」の実質後継。

製品情報

 RADAR「Rivera Pro 2(リベラ プロ2)」は、静粛性と快適性に方向付けされたコンフォートタイヤです。ステアリングレスポンス、静粛性、快適な乗り心地を謳った「VERENTI R6」とコンフォートスタンダードレベルのフォローに長けた「RZ500」が実質フェードアウトした今、後継に位置付けられた製品です。

 RADARは2011年「DimaxR8」で国内初登場。静粛性に拘りコンフォートへの一貫した姿勢でフォロー拡大。現在はスポーツコンフォート、スタンダード、SUVをもラインアップする積極性を示します。「Dimax」シリーズを頂点に横断力を持つ製品特性が強みです。

 で、「Rivera Pro 2」は「Dimax」シリーズの下位にポジショニングされるも、繊細なパターンデザインから静粛性と快適な乗り心地に最大の得意性を示しているかと。

 アジアンタイヤはスポーツに拘る姿勢が共感を得た一つの理由です。そこから現在ではほぼ全てのカテゴリーに製品波及を実現します。その中でもコンフォートへの投入はスポーツに次ぐもの。従ってラインアップの充実は選択肢という点で魅力的、これプラス効果に。

 但し、ピンキリの性能に選択は迷い大きい。そんな中「VERENTI R6」と「RZ500」には特段の期待感を持っていました。しかし2021年で完全フェードアウトにがっかり‥ 従って「Rivera Pro 2」が背負う役割は非常に大きいと思います。

 ただ懸念、とまでは言わないけれど少しばかり評価に対して気になるところがあります。そうこのカテゴリーで多くが指摘される剛性面でのあり方。乗り心地に貢献する一方で俊敏なハンドリング、そして安定性への実現レベルに影響しますので。

 それが許容範囲、と受け止められたならコンフォーとしての露出拡大が進むのでは。いずれにしてもRADARの拘りを繊細な形で反映する製品レベルに個人的な思いも深まります。

搭載技術

 「Rivera Pro 2」は左右で異なる非対称パターンを採用します。基本姿勢はIN側により小さいブロックを配置し静粛性と排水性向上を狙います。一方OUT側はコーナリングの安定性を高め、ドライ、ウェット双方で安心性を謳います。

 また中央に配置されたストレートリブがハンドリング性能を向上。特殊コンパウンドにより、静粛性と快適な乗り心地の実現へ導きます。

サイズ・購入

オートウェイ公式サイト

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 3
  • 4.0
  • 4.0
  • 4.0
  • 4.0
  • 3.0
key さん
【購入年月】
2018年11月
【装着車種】
マツダ ベリーサ 4WD
【装着サイズ】
175/65R86H
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 3
【インプレッション】
購入してすぐは日産キューブキュービック(1,400cc・2WD・ABS付)に装着して2万キロ走行後にマツダベリーサ(1500cc・4WD・ABS付)に履き替えて1,000キロ走行しています。
タイヤパターンに付いた製作行程のバリが水捌けに影響があるか不安です。
キューブでは発進時にタイヤが空転したが、ベリーサでは空転はしない。雨天の直進性もキューブではハンドルを握りしめヒヤヒヤものだったが、ベリーサでは不安を感じさせない。ベリーサが非力か4WDのためかと思うが、タイヤの唸り音もベリーサの方が静で、このタイヤは車との相性で、ずいぶん評価が異なると感じた。因みにキューブ装着時点の評価はグリップ2・ウエット2・乗り心地4・静粛性2・寿命3である。
(2021/4/4)

RADAR Rivera Pro 2 のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
タイトルとURLをコピーしました