アジアンタイヤコンテンツランキング推移 新構築で公開!

MOMO OUTRUN M-1 の特徴

概要

軽カーやコンパクトカーへの得意性を訴える

トレッド面は3本溝、この狙いはショルダーブロックの幅を確保すること。これでトレッド面の接地面積を確保、路面接地を均等化、駐車場等での据え切りなどで発生する偏摩耗等を抑制。

製品情報

 MOMO「OUTRUN M-1(アウトラン エム1)」は、3本のストレートグルーブによる排水性向上、剛性強化による安定走行に優れた点が特徴だという。「OUTRUN M-2」同様にスタンダードカテゴリーで展開します。

 「OUTRUN」シリーズは、「M-3」「M-2」「M-1」で形成。コンフォートに配置される「M-3」がプレミアムパフォーマンスを強調します。対して「M-2」「M-1」は基本性能に委ねられるスタンダード。「M-2」はミドルクラスを支える性能、「M-1」は軽カーやコンパクトカーに注目します。

 「M-3」「M-2」のトレッド面は4本溝、対して「M-1」は3本溝です。この狙いは3本にすることでショルダーブロックの幅を確保することです。

 軽/コンパクトカーはタイヤ径が普通乗用車に比べて小さい。駐車場等での据え切りや小回りにより、偏摩耗等の発生を意識しないといけません。3本溝にすることでトレッド面の接地面積を確保し路面に接地する力を均等化し、これらの懸念に対応します。

 またセンターリブは高剛性により直進安定性を謳います。最近の軽/コンパクトカーは室内空間の確保等により車重が増加傾向です。シッカリした走行を果たすには剛性面での拘りも必要です。

 これによりMOMOが投入する「OUTRUN」シリーズのスタンダードとして、「M-2」との差別化を明確化しています。軽/コンパクトカーにも走りと快適性を求めるなら、専用性を高めた製品が推奨されます。

サイズ・購入

タイヤサイズ・購入

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 4
  • 5.0
  • 5.0
  • 4.0
  • 4.0
  • 4.0

kita さん
【購入年月】
2016年6月
【装着車種】
スイフトXG
【装着サイズ】
175/65R15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 4
【インプレッション】

新車装着タイヤからの履き替えですが、常識的な運転をしている限りは全く問題ありません。ドライはもとより、ウェットでの安心感の高さも特筆モノです。これには本当に驚きました。先日、往復1200kmほどの長距離ドライブをし、高速道路での大雨も体験しましたが、不安になる場面は皆無でした。静粛性に関しては、純正タイヤよりも多少うるさい感じですが、ほとんど気にならないレベルです。乗り心地に関しても、純正タイヤと同等の快適さを保っています。とにかくこの値段でこれだけの性能ならば、もはや国産タイヤにこだわる理由はありませんね。あるとすれば、見栄だけ。

(2016/10/11)

MOMO OUTRUN M-1 のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
アジアンタイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました