≫ NANKANG NS-20 最大10%OFFのキャンペーン実施中!

HIFLY MT601 の特徴

概要

VIGOROUSシリーズのM/Tとして本格的オフロードへ

A/Tを超えるワイルドなルックスはそれに飽き足らない本格的オフロードユーザーへ向けたもの。独自のMTパターンはマッド、ロックといった悪路で効果的なトラクションを発揮する。

製品情報

 HIFLYのグローバルSUVブランド「VIGOROUS(ヴィゴラス)」シリーズの4×4オフロード、そうM/T(Mud Terrain)が「MT601(エムティー601)」です。A/Tを超えるワイルドなルックスは、それに飽き足らない本格的オフロードユーザーへ向けたものです。

 独自のMTパターンは機能的なデザインを採用、悪路の走破性、トラクション性能やブレーキ性能の向上に寄与。構造そのものもオフロードでの耐外傷性の高さを誇るものだという。更にはオンロードの安定性、静粛性の実現も謳います。M/Tでありながらもオフロード性能とオンロード性能の両立を掲げます。

 M/Tタイヤにとって生命線となるのがトレッドデザインです。一見露骨で荒々しいブロックの羅列に見えるも、構成や溝の配列等で走破性に大きな差が見られます。

 「MT601」はタフでシンプルなデザインを採用。しかしそれは明らかにマッド、ロックといった悪路でトラクションを発揮する効果的なモノと受けとめます。

 また極太の溝形状は排泥の効率を図りトラクション性能を確保、ロックでは溝底への石噛みダメージを緩和する繊細さも備えます。更にタイヤサイドを石などのカットから防ぐ為のブロックをショルダーから連動。という基本デザイン掲げ、4×4オフロード、そうM/Tタイヤとしての主張を展開します。

 一般的なM/Tの機能はほぼほぼ網羅しているでしょ、と受けとめます。またシンプルさは一方でワイルドさを演出するのに充分、走破性は重要だけれどタフなイメージも求めたい、というなら尚いい感じになるかと。

 ただこれほどゴツイブロックを配置することから剛性に対する拘りは興味です。エッジのカットや破損等の懸念に安心感を示せるか、ということです。実はここ重要なところ。コンパウンドの素材によって強靭さを実現する最新レベルは先進性の宝庫。スタッドレスタイヤならアイス性能に関連付けられるほどのメイン技術になるからです。

 一見のデザインからは感じることが出来ない、しかしその可否による実走行は性能差として体感の違いを示します。実はアジアンタイヤの課題はこの点になるかと‥

 しかしながらパターンデザインに委ねる性能は、アジアンタイヤでも一定レベルに到達しています。近年のSUV人気によって4×4オフロード対応も積極的、製品投入の多さがそれを物語っています。

 HIFLYではグローバルSUVブランド「VIGOROUS」シリーズによって、オン・オフのラインアップを構築します。その内オンとオフを両立するA/Tは「AT601」が担い、過酷なオフロードには「MT601」を配置。「AT601」を超えるオフロードの専用性を高めたことで走破性が向上、そしてコストパフォーマンスに対する拘りも高いです。

 HIFLYは高次元な品質とコストパフォーマンスの両立を強調するブランドです。中国工場で生産し、北米、欧州をはじめ世界各国で販売されています。国内でも相応の経過によってブランド認知が進みます。

 その結果、継続展開が維持されて来ました。これって当然のように感じるけれど、過去フェードアウトしたブランドも一定数確認しています。アジアンタイヤにとって日本国内で展開を維持すること、実は難しい。念為

サイズ・購入

オートウェイ公式サイト

インプレッション

HIFLY MT601 のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
タイトルとURLをコピーしました