7月も怒涛のキャンペーン! お得を是非見出したい

FEDERAL SS595 の特徴

概要

価格とスポーツ性能を欲する安定志向ユーザーへ

特徴は鋭角な複数のV字型で構成されたトレッドパターン。これにより高い排水性とグリップ性能を実現。またハンドリング性能を向上させ、レスポンスの良さをも感じることができる。

製品情報

 FEDERAL「SS595(エスエス595)」は、高速走行など厳しい環境でもハイパフォーマンスの実現を謳うスポーツタイヤです。「SS595」は他のアジアンタイヤ同様に価格的優位性を保ちつつも、ややハイグレードな印象を持っています。というのも、同社のラインアップは性能と価格設定で国産タイヤに迫る、という「595RS-R」、そして進化系「595RS-RR」が存在し、相乗効果によって「SS595」を含めた製品全体のイメージアップが図られています。

 「SS595」の特徴は、鋭角で複数のV字型で構成されたトレッドパターンが挙げられます。高い排水性とグリップ性能を実現、ハンドリング性能を向上させレスポンスの良さをも感じることが出来るという。

 グリップ性能は TTIC技術 と新開発の M.P.O技術 により、タイヤのめくれを抑制し摩耗限界点まで安定した性能を維持することが可能です。使い始めから限界までグリップ性能維持を強調します。

 ウェット性能はショルダーブロックに溝を追加、V字型でパターン構成されたセンター面、斜めに丸みをつけて勾配にしたSRGパターンなど、様々な技術が採用され性能向上が図られています。これらの技術は飾りではないでしょうから、期待感は相応に抱きます。

 静粛性は3種類のブロック勾配がノイズの発生を防ぎ性能向上に貢献するよう。トレッド面のデザインは他のアジアンタイヤとは異なり、国産スポーツにも共通するような複雑パターンが刻まれており、その点からも拘りようが得られます。

 「SS595」は絶対的な性能で「595RS-RR」等には及ばないものの、価格はその半額以下でコストパフォーマンスの高さが秀逸です。

 近年日本で積極的展開が見られるFEDERALは、モータースポーツへの参戦や販売戦略の転換など拘りを持った動きにスイッチし、安売りからタイヤ性能アピールによって新たなブランド構築に努めています。その中で「SS595」が果たす役割は従来を踏襲したもので、黎明期から支えたユーザーや更には新たな層へも重要なアピールになっています。

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

インプレッション

  • 投稿数 【6】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 4
  • 3
  • 3
  • 2
  • 3
  • 3.5
  • 3.3
  • 3.1
  • 2.1
  • 3.1

Mスポーツ さん
【購入年月】
2014年1月
【装着車種】
335iクーペ
【装着サイズ】
255/35/18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 4
  • 4
  • 2
  • 4
【インプレッション】

今回装着した経緯は車購入後のランフラットの振動があまりにも酷いので即ラジアルに履き替えたいと思い購入。
まず乗り味は劇的に変わりましたね(笑)
山が減ったランフラットは最悪です。
それはそうとグリップに関しては国産のハイグリップラジアルと比較してはあまりにも酷ではありますが、十分満足出来るレベルに達してると思います。
横方向のグリップはやや滑りは早めに出ますがその後の粘りがあり、スカッ!っとすっぽ抜けることは無いです。
縦方向のトラクションは若干弱いかなと感じますがスポーツラジアルとしては合格点。
しっかりと荷重をかければそれなりに頑張ってくれます。
ドリフトのリア履きによく使われてると言うのは納得できます。
練習には最適なタイヤだと思います。
フェデラル以外のアジアンタイヤの中では一番でしょう。
アジアンタイヤのスポーツラジアルは剛性が弱くグニャグニャなのですが595シリーズは国産並みにサイド剛性が高いです。(N9000はコンフォート並みの柔らかさ)
SS595だけは若干柔らかめだと思いますが、その分乗り心地がソフトになります。

(2015/5/3)
しげ さん
【購入年月】
2014年3月
【装着車種】
インプレッサ GRB
【装着サイズ】
235/45/17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 4
【インプレッション】

グリップは並、すぐにスキール音が出るのが気になりますがグリップ自体はそこそこある様な感じです。
ウェットは問題なし。
スキール音が早めに出るので余り攻め込む気にならない為かショルダー部の摩耗は少ない気がします。
音は大き目で、ベアリングが逝ったかと思うことがあります。

(2015/1/23)
YOSSHI さん
【購入年月】
2014年5月
【装着車種】
BMW 116i M Sport
【装着サイズ】
225/45R17 245/40R17
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
【インプレッション】

一般走行、高速走行共に「ぐにゃぐにゃ」です。スポーツタイヤと言うには程遠いですね(笑)前装着タイヤがPOTENZA S001でしたので比較にならないのは明らかですが(汗)
年間走行距離が3万キロ弱なので予算の都合上、今回はアジアンタイヤを選びました。POTENZA1本の値段で4本揃うので..。
思いっきり攻めたり、超ハイスピードで走行しない限りは満足度は高いと思います。割りきりが必要ですね。

(2014/6/9)

きょーへー さん
【購入年月】
2012年12月
【装着車種】
CR-Z ZF1
【装着サイズ】
215/45/18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 3
  • 4
  • 3
  • 3
【インプレッション】

ドライでのグリップは満足できました。
ただウェットはダメですねw
けど街乗りでは問題ないし峠では全然楽しめて良かったです。
音は多少大きいかもしれませんけどマフラー変えてあったりするとわかんないのでアリです。
また付けたいですねw

(2013/10/22)
いながわ さん
【購入年月】
2012年5月
【装着車種】
CL7 アコード ユーロR
【装着サイズ】
225/40R18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 4
  • 2
  • 1
  • 3
【インプレッション】

ドライグリップは国産ハイスポーツタイヤと互角。ウエットもスポーツタイヤとして十分な高レベル。 ブレイクはゆっくり。安心感がある。 値段を考えると上々。

悪い点は、昔のセミスリ履いてんのか?って思うぐらいうるさい。足が硬いからわからないが、乗り心地もきっと悪い。

日常や峠をガンガン行く人向け。ノーマルに履くと大変よ。

(2012/11/12)
legnum さん
【購入年月】
2012年1月
【装着車種】
ランエボX
【装着サイズ】
245/40R18
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
【インプレッション】

グリップ性能はドライ、ウェットはノーマルに及ばないが、排水性に関しては、ノーマルより少しいいと思う。乗り心地静粛性寿命はともにノーマルタイヤとほぼ互角か

(2012/6/4)

FEDERAL SS595 のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
アジアンタイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました