≫ 2022-2023 スタッドレスタイヤ等最新化完了!

FEDERAL COURAGIA M/T の特徴

概要

メジャー化しているCOURAGIAシリーズのM/T

「XPLORA」シリーズも存在する中で、よりアクティブな走行には「COURAGIA」シリーズがメジャー化している。OWTも備え見た目の精悍さはこのカテゴリーでも際立つ。

製品情報

 FEDERAL「COURAGIA M/T(クーラジア エムティー)」は「OWT(アウトラインホワイトレター)」もラインアップするオフロード、そうM/T(Mud Terrain)= 4×4(オフロード)タイヤです。

 耐摩耗性、耐久性を追求し、負荷のかかる厳しいオフロードでも、力強いトラクションで高い走破性を発揮するタフでアグレッシブさを備えるという。OWTも備え見た目の精悍さはこのカテゴリーでも際立つひとつでは。

 FEDERALにはSUV/4×4ブランドとして「XPLORA(エクスプローラ)」シリーズも存在します。しかしながら、よりアクティブな走行には「COURAGIA」シリーズがメジャー化しているような。国内における認知は相応を得ていると感じます。

 走破性もさることながら、よりアクティブな見栄えはユーザーの満足度を高めます。なんちゃってオフローダーにはよりその真髄を受け入れられるかと。その点からも「COURAGIA M/T」の主張は響いてきます。走りも当然だけれどいまや見た目は更なる拘りを示すことになる。

 メーカー主張を一応伝えましょう。強靭なオフロード性能は強固な外観と相まって、最高のトラクション、グリップ力と強度に優れ、トレッドパターンは高いグリップ力により安定した性能を確保できるよう設計されています。

 大胆なブロック設計とショルダー部の突起によって、土、石、泥や砂利でも素晴らしいトラクションを発揮。ショルダー上部のプロテクトブロックは過酷な地形でのハンドリングを助け、まさに不可能を征服するために開発されたそう。

 日本のタイヤメーカーと40年以上にわたる技術連携は研究開発の高度化を実現し、極限的で過酷な使用条件にも対応できる耐久性と走破性に優れたオフロードタイヤです。正にこの通りならとんでもなく素晴らしいとなる‥

 いずれにしても、まだサイズ展開に課題を残します。いま少しの拡大が実現すると「COURAGIA M/T」いいよ! となる予感です。期待しましょう。

搭載技術

 トレッドデザインは、大きくて大胆なショルダーが際立ちます。そこに構築される突起はあらゆる過酷な打撃、衝撃、切り傷に耐え、オフロードの過酷さからタイヤを保護します。ブロックの端は特殊形状を施し、泥や砂を排除、安定した性能を維持します。

 S.R.G.(Sloped Radius Gradient)という傾斜角のついたブロックデザインは、高い剛性を保持しパフォーマンスを強化。厳しいオフロードトラクションの向上を実現します。

 深いショルダーの突起と洗練されたセンターブロックは最も過酷なオフロードグリップの必要条件を満たし、オンロード対応でもステアリングコントロールを容易に導きます。

サイズ・購入

オートウェイ公式サイト

インプレッション

FEDERAL COURAGIA M/T のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
タイトルとURLをコピーしました