グッドイヤー EAGLE LS EXE キャンペーン! 2020年7月23日まで

ヨコハマ BluEarth AE-01F の特徴

概要

AE-01 の進化。最高グレーディング「AAA」実現

「BluEarth AE-01」リニューアル、最高グレーディング「AAA」へ、ウェットグリップ性能は「c」を維持。従来品比較データからはその他性能も向上。トータル性能は見た目以上に進化を遂げる。

製品情報

 ヨコハマ「BluEarth AE-01F(ブルーアース エーイー01 エフ)」は、「BluEarth」シリーズのスタンダード「BluEarth AE-01」の進化です。

 「BluEarth」はヨコハマの低燃費タイヤ専用ブランドとして誕生しました。その第一弾となるのが従来品「BluEarth AE-01」です。ラベリング制度の転がり抵抗係数「AA」、ウェットグリップ性能「c」を実現しました。「BluEarth AE-01F」への進化では最高グレーディングが「AAA」へ、ウェットグリップ性能は従来の「c」を維持します。

 「AAA」の進化は「BluEarth AE-01」の構造とトレッドパターンを踏襲しながらも、 ブルーアースAE-01F専用ナノブレンドゴム の開発によるものです。これは低燃費性能、耐摩耗性に貢献する複数のポリマーをブレンドし、高分散性シリカ、オレンジオイルを配合しています。

 進化による比較データは豊富、いずれも「BluEarth AE-01」を従来品としたものです。

・転がり抵抗係数=11.4%低減
・ドライ制動距離=3.3%向上
・ウェット制動距離=2.1%向上
・ウェット操縦安定性=同等
・車外通過騒音=同等
・パターンノイズ=0.8dB低減
・ロードノイズ=同等
・質量=同等
・JC08モード燃費=4%向上

 進化は、転がり抵抗係数が最高グレーディング「AAA」を達成していること最大です。比較データからはその他性能も僅かながら向上しているのが分かります。

 カテゴリーの特性からメインターゲットはコンパクトカー、そのハイブリッドカーにも最適であるという。同時に軽カーへの装着も期待されますがサイズ設定がどうか。その場合は従来品からの選択になります。

 なお、従来品との区別はサイドのブランドロゴ、これによる見分けを示しています。「BluEarth AE-01F」はブルーアース テクノロジーマークが刻印されています。

サイズ・購入

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4.0
  • 4.0
  • 5.0
  • 5.0
  • 4.0

のり さん
【購入年月】
2020年3月
【装着車種】
アリオン
【装着サイズ】
185/70R14
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 5
  • 5
  • 4
【インプレッション】

ECOS ES31が消耗したので履き替え。
2000km程度走りました。一日90km程度(高速4:一般道6)通勤で使っています。
まず、ロードノイズが全然違う。ラジオの音量が一段下がりました。段差の乗り越えなども柔らかく感じます。
燃費は14km前半~14後半だったのが14後半~15中間になったが、これは季節も関係していると思うのでもう少し様子をみたい。
エコタイヤだし攻め込んで走らないのでドライ、ウェット共にグリップは十分と思います。
ECOSとほぼ変わらない価格だったのでコスパも満足です。

(2020/4/15)

ヨコハマ BluEarth AE-01F のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
タイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました