2020-2021年スタッドレスタイヤ性能比較!!

グッドイヤー EAGLE RV-F の特徴

概要

快適性能や操縦安定性をも向上させる新コンセプト

スポーツミニバンへ配置で適正化。転がり抵抗係数「A」「AA」、ウェットグリップ性能「b」「c」へ進化。ミニバンにも走る喜びを「RV-F」が持つ3つの力 Three Force で実現。

製品情報

 グッドイヤー「EAGLE RV-F(イーグル アールブイエフ)」は、従来品「EAGLE RV-S ECO」の後継です。

 低燃費タイヤ化した「EAGLE RV-S ECO」は、ラベリング制度の転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能「c」です。対して「EAGLE RV-F」は、転がり抵抗係数「AA」(一部「A」)、ウェットグリップ性能「b」(一部「c」)へ進化しています。

 ミニバン専用の特性は、ふらつきや偏摩耗、そして腰砕けの抑制にありますが、「EAGLE RV-F」は高次元でこの性能を実現し、快適性能や操縦安定性をも向上させる新コンセプトミニバン専用タイヤを謳います。

 性能特性では、ミニバン専用低燃費タイヤにも、走る喜びを「RV-F」が持つ3つの力 Three Force を訴えます。

①Family(ファミリー)-家族に嬉しい性能
 NEW Asymmetryパターン採用により、重心が高いミニバン車特有のふらつき性能と偏摩耗を抑制。ミニバンに求められる基本性能と運動性能を高次元で両立します。

②Fast(ファスト)-キビキビ走れる運動性能
 新開発のOptimize Construction(オプティマイズ コンストラクション)の採用により、タイヤ全体の剛性が向上。スムーズなレーンチェンジとふらつきを抑制。低発熱ポリマーと、Efficient Rubber採用により、トレッド&サイドウォールの発熱をセーブし、低転がり抵抗を実現します。

③Far(ファー)-より遠くへ走れるロングライフ性能
 低発熱ソリューションポリマーとトレッドゴムの分子結合を強化させるために ロングライフポリマー を配合し、摩耗性能を向上させロングライフを実現します。

 「EAGLE RV-F」はスポーツミニバンへの期待感を誘います。元来「EAGLE」ブランドのミニバンは、高速走行やハンドリングの追求を得意として来ました。低燃費タイヤ化ではこのイメージが薄れているものの、「EAGLE RV-F」へは踏襲された性能として大いに期待したいところです。

 更にサイズ設定も注目すると、20インチまでの対応はプレミアムにも向けられているのでは。ミニバンとしては充実展開です。

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 3
  • 3
  • 2
  • 3
  • 3
  • 3.0
  • 3.0
  • 2.0
  • 3.0
  • 3.0

カレイドス さん
【購入年月】
2018年8月
【装着車種】
ホンダ バモス・ターボ
【装着サイズ】
155/65R14
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 3
  • 3
  • 2
  • 3
  • 3
【インプレッション】

フロント外側の摩耗が激しいバモス。GT-Eco Stageからの交換で重心の高いミニバン専用と言う事で選択。ハンドリングのシッカリ感は確かに高くなった。が乗り心地は硬く突っ張り弾む様な挙動はちょうどバン用タイヤのようでした。その乗り心地に我慢ならず摩耗する前にミシュランENERGY SAVERに履き替え。シッカリ感に加えしなやかな乗り心地に満足する結果となりました。

(2020/3/17)

グッドイヤー EAGLE RV-F のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
運営者

タイヤに特化した専門サイト! 単身オリジナル情報の発信に励む、2006年開設です。

タイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました