グッドイヤー EAGLE LS EXE キャンペーン! 2020年7月23日まで

トーヨ NANOENERGY 0 の特徴

概要

NANOENERGYシリーズフラッグシップ。「AAA/a」達成

ラベリング制度での転がり抵抗「AAA」、ウェットグリップ「a」を達成した低燃費タイヤ。ブランド展開では「NANOENERGY 0」を筆頭に高位の低燃費タイヤのラインアップが実現している。

製品情報

 トーヨー「NANOENERGY 0(ナノエナジー ゼロ)」は、グローバルブランド「NANOENERGY」シリーズのフラッグシップにポジショニングされ、ラベリング制度の転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「a」を達成した低燃費タイヤです。「AAA/a」は現在のラベリング制度では最高位となります。

 性能実現では、NANOENERGY独自の材料設計基盤技術である Nano Balance Technology により、ナノレベルから設計された新トレッドコンパウンドを採用しました。エネルギーロスを細部まで検証、転がり抵抗を最大限まで低減し、転がり抵抗係数の最高グレーディングを達成しています。

 また、新たに開発したスーパーグリップポリマーなど配合材料の質的改良や、タイヤのリブ幅の最適化や周方向サイプ配置といったデザインの工夫から、制動時接地圧分布の均一化を図るなどして、最高位のウェットグリップ性能も実現します。

 「NANOENERGY」シリーズは、ラベリング制度でのグレーディングに従いラインアップの序列が行われています。

 転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「b」の「NANOENERGY 1」、転がり抵抗係数「AAA」、ウェットグリップ性能「c」の「NANOENERGY 2」、転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能「c」の「NANOENERGY 3」。そしてこれらを上回る「NANOENERGY 0」が加わることで、高位の低燃費タイヤのラインアップが完成しました。

 ただ最新は「NANOENERGY 1」と「NANOENERGY 2」がフェードアウト、「NANOENERGY 3」の進化「NANOENERGY 3PLUS」が追加されています。

 シリーズの普及はそれぞれのカテゴリー配置を適正化し、ターゲット車種を明確にすることが必要では。サイズ設定も多種に渡ることかな。「NANOENERGY 1」と「NANOENERGY 2」のフェードアウトはそれを明確化させましたね。

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

トーヨ NANOENERGY 0 のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
タイヤWEBサイト
タイトルとURLをコピーしました