≫ SUVと4×4オフロードが怒涛の勢いで6-7月需要へ向かう!

トーヨー OPEN COUNTRY A/T EX の特徴 〔NEW〕

概要

OPEN COUNTRY A/T plus にホワイトレターを施す

最大主張のホワイトレターは見た目の格好良さに対応する。タイヤのサイドウォール部にブランドロゴ(TOYO TIRES)とタイヤのパターン名(OPEN COUNTRY A/T EX)を白文字で立体的に表示。

製品情報

 トーヨーでは、SUV用タイヤブランド「OPEN COUNTRY」シリーズの一角、A/T「OPEN COUNTRY A/T plus」にホワイトレターを採用した「OPEN COUNTRY A/T EX(オープンカントリー エーティー イーエックス)」を発売しました。

 初期サイズラインアップは

235/60R18 103H
225/65R17 102H
195/65R16 92H
215/70R16 100H

 までの全4つ。2021年5月より順次発売を開始しています。

 トーヨーにおける「OPEN COUNTRY」シリーズは2016年10月に投入された「OPEN COUNTRY R/T」が最初です。そこからオン、オフ含め積極性が加速し露出の拡大を図ります。「OPEN COUNTRY A/T EX」のベースになる「OPEN COUNTRY A/T plus」は2017年3月発売。

 A/Tタイヤ(All Terrain)= オン・オフ対応のオールラウンドとして、基本パターンを含め性能は同様を維持。オフロード走行に優れたトラクション性能を発揮しつつ、オンロード走行も高位の静粛性を実現しています。

 パターンは左右非対象を採用。IN側にリブ基調パターンを配しパターンノイズを軽減。更に操縦安定性とブレーキ性能も高い効果を謳います。

 OUT側はオープンスリットによって、オフロードのトラクション性能を向上。また、北米で評価された力強さをイメージする バットレスデザイン により、オフロード走行に優れたトラクション性を発揮します。

 そして「OPEN COUNTRY A/T EX」最大主張のホワイトレターは、見た目の格好良さに対応するものだという。タイヤのサイドウォール部にブランドロゴ(TOYO TIRES)とタイヤのパターン名(OPEN COUNTRY A/T EX)を白文字で立体的に表示しています。

 ホワイトレターは塗料ではなくゴムの色。洗ったからと言って薄まったり剥がれるものではありません。タイヤが黒いのはカーボンを配合しているから、これが無いと白になる訳です。

 この白いゴムをサイドウォール部に張り付けてあるのがホワイトレターです。一定の厚みがあり簡単に剥がれたりはしないはず。またホワイトレター部が青くなっているものありますが、これは保護剤が塗ってある為です。石鹸水等で洗い落としてご利用を。

 北米で人気を誇る「OPEN COUNTRY」シリーズだし、街中においてのなんちゃってオフローダーこそ満足させるのは間違いない。走破性だけでは飽き足らず見た目に対する拘りに十分応えてくれるでしょう。そんな人へ向けられた、というのがコンセプトになるかと。

 一応「OPEN COUNTRY A/T plus」詳細ページのリンクも以下に貼っておきます。

トーヨー OPEN COUNTRY A/T plus の特徴
概要 サイズ・購入はこちら OPEN COUNTRY シリーズのA/T カテゴリー:4×4(A/T) …

サイズ・購入

YAHOO!ショッピング楽天市場

インプレッション

トーヨー OPEN COUNTRY A/T EX のインプレッション募集中です

 インプレッションの投稿を募集しています。上のリンク『インプレッションを投稿する!』からフォームへお入りください。同一銘柄でも感じ方は人により様々かと。装着車種やサイズ、更には走行環境も異なる訳ですから。何を求めるのか、何処へ目を向けるのか、この点など実体感から伝わると良いですね。
タイトルとURLをコピーしました