MOMO OUTRUN M-2 の特徴

(2019.11更新)

製品情報

momo_m201

 MOMO「OUTRUN M-2(アウトラン エム2)」は、排水性に優れ、ドライ・ウェット双方で安定走行を実現。高いグリップ性能と環境性能を高次元で融合させたスタンダードタイヤだという。

 スポーツ色が強いブランドで標準性能の発揮がどう感じるのか、そこは興味になるでしょうね。追求点を探りましょう。

OUTRUNシリーズ

 「OUTRUN」シリーズは、「M-3」「M-2」「M-1」で形成されます。コンフォートに配置される「M-3」が筆頭となりプレミアムパフォーマンスを強調します。

 対して「M-2」「M-1」は基本性能に委ねられるスタンダードです。「M-2」はミドルクラスを支える性能、「M-1」は軽カーやコンパクトカーに注目します。同じカテゴリー配置でも役割に対する差別化が明確です。

左右非対称パターン

 「M-2」は、左右非対称トレッドパターンを採用しウェットでのパフォーマンスを主張します。一見すると「M-3」よりも繊細な印象を抱きます。縦溝は4本、当然効率的な排水性を狙います。そしてショルダーからサイドへの横溝は、太さのバランス配列を実現し機能向上への可能性を高めます。

 設定サイズは14 ~ 16インチ、ミドルクラスまでがターゲットです。スタンダードの忠実な性能を体感するにはこのクラスが最適かも。バランスや剛性でも比較的追求レベルに相性がいい、と思います。

イタリア設計の中国製造

 製造は Made in China。しかし、Engineered in Italy と刻まれる。そうイタリア設計の中国製造。イタリアのタイヤ製造会社 UNIVERGOMMA社の傘下であることから、この関連による企画設計を構築し、中国での製造に利点を見出しているのでしょう。

 「M-3」同様 Made in Chinan に閉口することなく、Engineered in Italy に興味を高めて欲しいタイヤです。

サイズ・購入

インプレッション

  • 投稿数 【2】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4.5
  • 4.5
  • 4.0
  • 4.0
  • 4.0
Benちゃん さん
【購入年月】
2019年11月
【装着車種】
ベリーサ
【装着サイズ】
185 55r15
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 4
  • 4
  • 4
【インプレッション】

とても良いタイヤです。
久しぶりに安心して高速走行を
楽しみました。
カーブでも直進でもタイヤが路面を
掴んでいる感じがハンドルから
伝わって来ます。
デザインも素敵だしコスパもグッド
オススメです。

(2019/11/30)
ゆぅじぃ さん
【購入年月】
2017年12月
【装着車種】
SCP10
【装着サイズ】
185/60r14
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
  • 4
【インプレッション】

購入後2万?走っての印象ですが、全てに渡って平均以上。大きな不満の無いタイヤです。

購入にあたっては、安く済ませたいと思いつつ自分と家族の命を預けるわけで、タイヤ選びには本当に気を使いました。
海外サイトも含めてあらゆるレビューを読み、最終的にはMOMOというブランドと、海外サイトでの「Dryは良好、Wetは素晴らしい」というレビューが決め手となりました。

乗り心地と音、グリップ全てが良好で、期待通りウェットも安心。2万?走っても大きな劣化は無く、溝も半分以上残ってますし、マメに空気圧を見てるからか片減りも無し。空気圧は2.6~2.8位が好みです。

気になる点は若干直進性が甘い事と横剛性の不足ですが、価格を考えれば納得。大馬力のGTカーでもない限りは充分です。お薦めしますよ。

ちなみに国内ではスタンダードクラスに分類されてますが、海外ではプレミアムクラスの模様。更に言えばこれはアジアンではなく、立派なイタリアンです(^^)

(2019/4/22)

MOMO OUTRUN M-2 のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿