グッドイヤー Assurance WeatherReady の特徴

gy_ass-weather01
(2019.9更新)

製品情報

gy_ass-weather

 グッドイヤー「Assurance WeatherReady(アシュアランス ウェザーレディー)」は、SUV専用のオールシーズンタイヤです。乗用車向けは既に「Vector 4Seasons Hybrid」を投入済み。SUV用を加えオールシーズンにおける全フォローの確立を目指します。設定サイズは 235/55R20 102H ~ 215/65R16 98H までの13サイズ。

 乗用車用「Vector 4Seasons Hybrid」は、2016年に欧州からの輸入品であったものを国産へ切換えました。狙いはデリバリー性の確保、同時に日本の冬用タイヤの証であるSNOWマークが追加刻印され、名称にはHybridを付加、冬性能の更なる向上を強調しました。その結果、30%以上の成長率だというから大正解。

 これを受けSUVへも波及させるのが狙いです。当初は「Vector 4Seasons Hybrid」のサイズ拡大を検討したようだけれど、最終的には北米用の「Assurance WeatherReady」を持ち込むことに。将来的には当初の策、そう1銘柄による全フォローを実現したい希望ありかと。

 実は欧州用「Vector 4Seasons Gen2」も検討されたよう。こちらは走りとウェット性を主張、そして冬性能を備えるも、決め手は快適性を高度化しオールラウンドに優れた点だという。国内市場へのフィットはどっち? で決定したのかな。

 グッドイヤーは、国内におけるオールシーズンラインアップの強化に拘ります。「Assurance WeatherReady」の追加によって全体フォローの実現を声高に訴え、国内の牽引者として主張を高めます。市場認知は正直まだ限定的、それでも東京などの首都圏や非降雪地域を中心に拡大強化を図ります。

 スタッドレスタイヤ強化も考えられるけれど敢えてオールシーズンへ向けたのは、先行する「Vector 4Seasons Hybrid」の動向から判断した結果では。行ける! ということです。

製品特徴

 注目はコンパウンドでしょう。従来の石油を原料とするオイルに代わり、大豆を原料としたオイルを採用。大豆オイル、ゴム、シリカによる新配合オールシーズンシリカコンパウンドを搭載します。環境への配慮は勿論のこと、低温から高温のあらゆる路面状況で高いトラクション性能が期待出来るよう。

サイズ・購入

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 2
  • 5
  • 4
  • 5
  • 4
  • 2.0
  • 5.0
  • 4.0
  • 5.0
  • 4.0
ペケ さん
【購入年月】
2018年12月
【装着車種】
CX-5
【装着サイズ】
225-65-R17
【評   価】
  • 氷 上 性 能
  • 雪 上 性 能
  • ド ラ イ性能
  • ウェット性能
  • 寿     命
  • 2
  • 5
  • 4
  • 5
  • 4
【インプレッション】

降雪地とそうでない地域と両方で1年間使用しての感想ですが、ドライとウェットは、サマータイヤと性能は遜色無いです。ロードノイズも普通で特段に大きいということはありませんでした。スノー性能は、アイスバーンはやはり滑りますが、スタッドレスも速度が出ていれば滑るので速度で効きが変わります。特筆するところは、積雪走行はゴムの固さとパターンの効果で雪を驚くほど掻きます。フロントグリルに近い深さの雪道を走行しましたがスタッドレス以上の走行性能でした。次回もこれなら買いかなっと思っています。

(2019/9/12)

グッドイヤー Assurance WeatherReady のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿