ヨコハマ ADVAN FLEVA V701 更に情報追加で8月発売に備える

 8月発売のヨコハマ「ADVAN FLEVA V701」、新製品情報としてお伝えし、その後2度情報の追加を行いました。そして今回更に追加します。決して出し惜しみしている訳ではないんです。探し回った結果、そうなのね、がまたあっただけです。

 今回伝えるのはそのポジション。ヨコハマ ADVAN は、ハイパフォーマンスカーをターゲットにする「ADVAN Sport V105」、プレミアムコンフォート「ADVAN dB」、ストリートリアルスポーツ「ADVAN NEOVA AD08R」など高性能タイヤで構築されます。

 ここに投入される「ADVAN FLEVA V701」は新たなポジショニングを提唱します。街中での快適性とスポーツ性能に対する要求を底辺から支える懐の広いタイヤ性能です。まぁ、ライトスポーツとも言い換えられますね。そして、そして、従来品として上げられるのは「S.drive」であるということを今回強調したい。

 スポーツコンフォートとして認知を得ている「S.drive」の進化系にもなる、ということ。但し、名称と位置付けを踏襲せず新たに提案したのは、スポーツへの拘りです。ブランドとしての ADVAN は譲れない、ということでは。

 「V105」や「AD08R」までは望まない、でもスポーツ、コンフォート、ウェット、低燃費など日常的な街中での走行性能に応えられる。それが ADVAN におけるライトスポーツの拘りかと。

 「S.drive」はスポーツモデルでありながらも辿れば DNA の進化です。DNA は BluEarth へと継承され、低燃費タイヤブランドの筆頭です。ここに位置付けられたスポーツではやはりイメージとして物足りなさがあるでしょうね。

 まとめると、やはりブリヂストンの POTENZA に照らし合わせた「POTENZA Adrenalin RE003」の位置に来るのでは。街中での快適性とスポーツ性能に対する要求を、底辺から支える懐の広いタイヤ性能とはこのことです。これにより ADVAN 中でも明確な主張が可能です。欧州では2016年7月からの発売、国内では2016年8月からとなります。

発売前の新製品 既に試乗レポートも登場している。いいなぁ・・
 発売予定は8月ながら既にネットでは試乗レポートが登場しています。当然関係者向けの試乗会なんでしょうが、いいっすね。単なるタイヤ好きの親父には声掛かりません。まぁ当然か。  で、銘柄はグローバル‥
ヨコハマ ADVAN FLEVA V701 低燃費性能の根拠が凄い!
 ヨコハマの新たなスポーツタイヤ「ADVAN FLEVA V701(アドバン フレバ ブイ701)」、4月にアナウンスされ8月発売を伝えました。  既にヨコハマの公式サイトには、「ADV‥
ヨコハマ ADVAN FLEVA V701 発表 スポーツへ 【新発売】
 ヨコハマでは、ADVAN の新製品として「ADVAN FLEVA V701(アドバン フレバ ブイ701)」を発表しました。グローバル・フラッグシップブランド ADVAN に新たなポジショニングを図‥
タイトルとURLをコピーしました