東京オートサロン2019 は2019年1月11日から3日間

(2018年開催の様子)

 東京オートサロン2019 の詳細が、運営事務局と各出展者双方からアナウンスされています。開催日は2019年1月11日、12日、13日の3日間、場所は千葉 幕張メッセです。出展者としてタイヤメーカーはもう当然です。クルマメーカー、チューニング、部品関係などにも劣らず、ですね。以下、現在まで確認出来たタイヤ関連の出展者です。その他もあるようですけどメインはここ。

ブリヂストン
ヨコハマ
ダンロップ
トーヨー
ファルケン
グッドイヤー

オートウェイ
NITTO

 国内メーカーとグッドイヤー、更にアジアンタイヤに括るNITTO、そしてオートウェイも昨年に引き続き出展します。オートウェイはNANKANG、ATR RADIAL、HIFLY・・など複数メーカーを展示するという。

 オートサロンの開催趣旨、そうカスタムカー、チューニングカーの祭典だしその方向へ傾倒するのが自然の流れです。しかし、近年のタイヤ関連はスポーツ一辺倒から飛躍、幅広い製品アピールの場に位置付けています。

 夏タイヤの新製品はここでお披露目されるのが通例化、新たなシーズンのキックオフと言ってもいいでしょう。

 なのにミシュラン、ピレリの名前は今回も確認出来ません。出展しないことにブレが無い、魅力ある場と感じないのかな。残念! いろんな意味で国内ユーザーがこれほど集まる場は絶好のアピールになるはずですけどね。

 ということで、私も参上します。例年通り中日となる12日(土)を予定。超激混みの中敢えてこの日を選択、皆さんの興味がどこにあるのか確認したいですから。

 新幹線で向かいます。夕方までジックリ見学すると帰りはもうへとへとですけど、買っておいたビールをグビッと飲み干し、それだけでは足りなくて車内販売で追加購入、いい気分になった頃到着します。

広告
336
広告
336