東京オートサロン2017 ヨコハマは ADVAN のテーマを追求

 ヨコハマは ADVAN を全面アピールします。スポーツブランドに絞り込む展開はブリヂストンの POTENZA も同様。しかしながら ADVAN はよりテーマを深め、昨年とは異なる施策で新鮮味が感じられるかな。

 特に「ADVAN HF Type D」復活に向けたプロトタイプは、相応の工夫によって興味レベルを高めています。詳しくは、ヨコハマ ADVAN HF Type D 復活。ヒストリックカーへ投入【新製品】で確認を。

ヒストリックカー向けタイヤとなる

 車両に装着されるのは「ADVAN Sport V105」、「ADVAN FLEVA V701」、そして「ADVAN HF Type D」など。またスーパーフォーミュラ、SUPER GTのGT500クラスが展示されています。

ADVAN Sport V105 装着の ポルシェ「ケイマン GT4」

ADVAN Sport V105

「ADVAN FLEVA V701」カラー? の86

ライトスポーツにも対応する ADVAN FLEVA V701

ピュアスポーツ ADVAN NEOVA AD08R(右)

SUPER GTのGT500クラス

 今回 ADVANグッズ販売コーナーが設置され、消しゴムに留まらず多彩な商品が陳列されていました。折角なので買ったのはこれ、そうストラップ(500円)です。息子のと2つで1,000円なり。

 配っていた ADVANのバック? を今回もゲット。昨年との違いは100周年記念となる「100th Anniversary」のロゴとマークが入ります。

東京オートサロン2017 ハイライトでお届け
 昨日1月14日、幕張メッセで開催されている 東京オートサロン2017 に行って来ました。寒波の影響で会場となる千葉・幕張も相当寒い一日でし・・
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336