東京オートサロン2017 オートウェイが3メーカー展開

 東京オートサロン2017 では、オートウェイ が3メーカー(NANKANG、ATR RADIAL、HIFLY)を展開しました。注目はイメージキャラクターの 石田純一さん が登場! 超一流芸能人なのにサービス精神あり、いい感じのお人です。最新カタログにも起用されているので2017年も変わらず務めるのでしょね。

 まずはNANKANGから。ひときわ目立つのが「NS-2R」を装着するD1マシンです。隣にレース使用後?の「NS-2R」が展示されています。奥には「AS-2+」、これリアルレポートで採用しようか迷ったので興味津々。他には「NS-20」やスタッドレスタイヤ「ESSN-1」など。「AR-1」が見られなかったのは残念。

「D-MAX S15 SILVIA 2JZ」

NS-2R 結構均等摩耗だ

AS-2+ の繊細さに注目

 ATR RADIAL は見覚えのあるフェラーリが展示されています。それを上回る迫力が「ATR-K SPORT」、サイズ拡大で超スパルタンを印象付けます。NANKANG「NS-2R」よりも迫力あるのでは。今回の出展はグローバルサイトでも紹介されています。こちら→

ATR-K SPORT 迫力あり

スタッドレスタイヤ WINTER 101

 HIFLY は「HF805」を中心にスタッドレスタイヤ「WIN-TURI 212」、その他というところかな。VR を使ったレーシングゲームでタイムアタック、SNSで情報を拡散しブースへ来場した人は HIFLY特製スマホスタンド人形 がプレゼントなど事前告知の通りです。

HF805

スタッドレスタイヤ WIN-TURI 212

 一番の盛り上がりはイメージキャラクター 石田純一さん の登場です。トークでは自身のタイヤ観について語ってくれたし、何よりも偉そうじゃないので驚いた。先着20名が一緒に撮影出来る、ということだったけれど恥ずかしいので止めました。

 ここでの収穫は以下の通り。NANKANGのメジャー、そして2017年の最新カタログもいただきました。相変わらずモノに弱い・・

東京オートサロン2017 ハイライトでお届け
 昨日1月14日、幕張メッセで開催されている 東京オートサロン2017 に行って来ました。寒波の影響で会場となる千葉・幕張も相当寒い一日でし・・
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336