グッドイヤー

グッドイヤーを牽引するのは EfficientGripシリーズ

 最新グッドイヤーを牽引するのは「EfficientGrip(エフィシエントグリップ)」シリーズです。徐々に充足を果たし、現在は「E-Grip(いいグリップ)」の略称がアナウンスされています。‥
ダンロップ

ダンロップの静音技術 サイレントコアを追ってみた

 サイレントコア(SILENT CORE) の名称でダンロップの静音技術を主張するのが 特殊吸音スポンジ です。低減するのは空洞共鳴音、耳慣れない言葉ですが不快とされるノイズの一種です。 ‥
コンチネンタル

コンチネンタル 5世代から6世代では変革規模が激変

 コンチネンタルは現在、5世代製品から6世代製品へ移行が進んでいます。その全てではないけれど、「UltraContact UC6」および「ComfortContact CC6」、そして「Max‥
2018新製品

トーヨー SUV用 OPEN COUNTRY シリーズ2製品を発表

 トーヨーでは、「OPEN COUNTRY」シリーズの拡充を図るべく新たに2製品の投入を発表しました。オンロード向けSUV用「OPEN COUNTRY U/T(オープンカントリー ユーティー)」、そし‥
タイヤ情報

4月8日タイヤの日 点検の重要性を啓蒙啓発

 JATMA(一般社団法人日本自動車タイヤ協会)から、「4月8日タイヤの日」に関する活動が発表されています。各支部毎に高速道路のSAなどでタイヤ点検等を実施。ドライバーには適正使用の啓発活動を‥
各社概要

東洋ゴム工業株式会社を TOYO TIRE 株式会社 に変更

 東洋ゴム工業株式会社は、2019年1月1日付で社名(商号)を TOYO TIRE 株式会社(英文表記:Toyo Tire Corporation)に変更しました。 *以下は2018年3‥
2018新製品

トーヨー SD-7 および SD-k7 発表【新製品】

「SD-7」  トーヨーでは新たな低燃費スタンダード「SD-7(エスディー7)」を発表しました。低燃費性能と耐摩耗性能を高次元で両立、ラベリング制度の転がり抵抗係数「A」、ウェットグリップ性能「‥
2018新製品

2018年シーズンは新製品が少なく感じるのは気のせい?

 2018年シーズンの夏タイヤ、新たな製品を確認してみましょ。メインの各カテゴリー別性能比較表を更新する上でまずは理解が必要ですから。既にアナウンス済み含め昨年末に投入された、実質2018年を‥
情報

東京オートサロン2018 が今週末に開催されます

 2016年から現在の形態にした日記(タイヤ情報)、その年は600近い記事を書いたものの昨年2017年は300強に留まりました。半減した理由はページ数よりも中身の充実を優先した為です。  そして‥
2018新製品

ダンロップ エナセーブ EC204 発表【新製品】

 ダンロップの住友ゴムでは、スタンダードタイヤ「エナセーブ EC203」の後継となる「エナセーブ EC204(イーシー204)」を発表しました。耐偏摩耗性能16%と耐摩耗性能4%の向上を謳い従‥
2018新製品

ファルケン AZENIS FK510シリーズ3製品を発表【新製品】

 ファルケンの住友ゴムでは、新世代フラッグシップタイヤ「AZENIS FK510(アゼニス エフケー510)」、「AZENIS FK510 SUV(アゼニス エフケー510 エスユーブイ)」、「AZE‥
2018新製品

コンチネンタル MaxContact MC6 発表【新製品】

 コンチネンタル「MaxContact MC6(マックスコンタクト エムシー6)」は、APAC(アジア太平洋)地域向け第6世代製品のひとつです。従来品「ContiMaxContact MC5」から大幅‥
メーカー

ROADSTONE(ロードストーン)ブランドの国内導入が復活!

 かつて国内でも注目された ROADSTONE(ロードストーン) が オートウェイ で復活しています。再導入はいつからだったのか不明だけれど最近でしょうね。いずれにしても驚いた。  RO‥
タイヤ情報

タイヤのネット購入、組み換えシステムの導入が進む!

 タイヤのインターネット購入は、近年組み換えもセットされたシステムの導入が進みます。今やインターネットで買えないものは無い、サービスまでもそれが進む時代です。  安価に購入し、同時に組み‥
2017新製品

ヨコハマ BluEarth-air EF21 を開発し発売【新製品】

 ヨコハマでは、ライトウエイト低燃費タイヤ「BluEarth-air EF21(ブルーアース エアー イーエフ21)」を開発、年内に限定発売を予定しているという。 2017年12月5日からヨコハマタイ‥
タイトルとURLをコピーしました