2019-2020 スタッドレスタイヤ関連の更新作業が佳境です!

 特段伝えることもなかった2019-2020 スタッドレスタイヤ関連の更新作業、実はタイヤWEB、アジアンタイヤWEBとも佳境です。というかメインとなる性能比較についてはほぼ完了に近いかな。

 それでも更新終了をアナウンスしないのは、細かい点の確認をどうしても高いレベルで完全化したいから。これにつきます。ここもう少し時間がかかります。

 ユーザーにとってはタイヤそのものが既に値上げになっているし、この先消費増税も待ち構えます。価格に対するダブルパンチで市場はアゲインスト、せめて10月の増税前に購入できれば、という意識をもっているんですけど‥ 何とか9月中旬ぐらいまでに完了を目指します。そしたら声高にアナウンスしますね!

 シーズン全体の特徴や製品個々の情報など詳しくは各ページで確認して欲しいけれど、大きな波になるのでは、と感じているのがオールシーズンの台頭です。当サイトではタイヤWEBで専用ページを構築、そこに掲載するラインアップ数が一気に拡大しました。

 スタッドレスまではいらないけれど夏タイヤではどうも‥ というユーザーに対する選択肢がこれまでにないレベルに達しています。オールシーズン認知が進む可能性ありますね。是非一度確認を。

 ということで、いつもながら今シーズンは盛り上がる、という期待を最大化させていますが結局は天候次第。なので是非雪が沢山降ることを祈りたい。

2019-2020年のスタッドレスタイヤ製品動向はどうよ? 新製品は最新技術のアドバンテージを、一方従来品は熟成から得た信頼性とサイズ展開に有利さを持つ。新旧それぞれの特性を理解し後悔のないタイヤ選びを!
夏・冬用の性能を兼ね備えた全天候型であるオールシーズンタイヤ、2019-2020年シーズンは隆盛へ向かう! 季節を問わず多彩な路面コンディションに対応。
アジアンスタッドレスの魅力は何処なのか、詳細に探る! 最新は日本の雪質を理解すべく北海道を拠点に開発テストを実行、雪国の日常使用を想定したヘビーユーザーから、都会派ユーザーまで幅広く対応、日本専用設計を謳うなど製品レベルの向上を果たす。
336
336