4月8日タイヤの日 点検の重要性を再確認する日

 JATMA(一般社団法人日本自動車タイヤ協会)から、「4月8日タイヤの日」に関する活動が発表されています。各支部毎に高速道路のSAなどでタイヤ点検等を実施し、ドライバーには適正使用の啓発活動を実施するという。

 平成12年に創設されたこの日、タイヤの空気圧点検など日常点検・整備の重要性を訴求するのが目的です。そろそろ夏タイヤへの交換が進んでいるかと。これいい機会に点検を実施してみては。

 実際、点検実施の統計を見ると必ずしも高い数値にはなっていません。残念ながら寂しい。従って夏タイヤへの交換が進むいま、啓発活動はタイミング宜しいと思います。当サイトでも少なからずその重要性を伝えていますので参考にして下さい。

タイヤに関する知識をより深める為に4つに大別。タイヤの役割・新品のメリットと限界・長く持たせる為に・夏タイヤへの交換はいつ? から構成する。
336
336