タイヤのネット購入、組み換えシステムの導入が進む!

 タイヤのインターネット購入は、近年組み換えもセットされたシステムの導入が進みます。今やインターネットで買えないものは無い、サービスまでもそれが進む時代です。

 安価に購入し、同時に組み換えまでも予約可能。タイヤをショップへ直送すれば予約した当日組み換え作業に向かうだけ。システムはかなり有効だし、インターネット購入に対するマイナス面解消が期待されます。システムは様々あり以下いくつか紹介します。

楽天 タイヤ取付けサービス

 タイヤ購入から取り付け予約まで楽天市場での一括対応が可能になりました。楽天市場で購入したタイヤを、全国の本サービス加盟店において専門スタッフがユーザーの車に取り付けるサービスです。

 楽天市場の商品ページからタイヤを買い物かごに追加。タイヤ取付けチケット購入へ進み、注文確認画面の備考欄にクルマの情報と希望日時を入力すれば購入確定。商品の送付先で選択された住所から最寄の取扱店が自動的に選択されます。

 取付け店と日時確定後メールと電話にてお知らせします。(取付け店は送付先最寄に自動的に決まり自身では決められないというからここはご注意を。)

YAHOO!ショッピング タイヤ取付け

 YAHOO!ショッピング は出展ショップ毎によるもので、それぞれにシステムが異なります。ひとつに統一構築されたもではなく、目ぼしいところを選択し確認する必要があります。

Amazon タイヤ組み換え

 Amazon でもやっています。タイヤとサービスチケットを購入する方法と、外部の組み換えサービス提携先に申し込む方法の2つが存在します。

 前者は、サービスチケットを購入すると電話またはメールで車両情報等を確認、最寄の取付け店が案内(指定)されます。タイヤを購入し作業内容と日程等が決定したら、サービスチケットをメールで受け取り当日になったら取付け店へ。一方後者は、Amazon でタイヤを購入し外部提携サイトで申し込みます。製品を取付け店へ直送することも可能です。

TIREHOOD タイヤ組み換え

 取付け店にSS(ガソリンスタンド)の提携を進めるのが TIREHOOD です。三菱商事エネルギーの子会社がサイト運営を行うというから、SSの付加価値を高めるのが狙いかな。TIREHOOD でタイヤを注文、取付け店検索から店の確認、日程の選択を行います。全国4,000以上の提携SS等から選んで予約出来るシステムです。

 ネット購入に対する足枷は組み換えでした。タイヤは安価で魅力でも組み換えをどうしよう? ここに選択の余地がある現在、サービスの利用を促します。ただ内容は詳しく確認した方がいい。交換が出来なかった場合や別途料金の発生など、後のトラブルは避けたいですから。

広告
336
広告
336