アジアンタイヤラインアップ も再構築に取り組みます

 コンテンツとしての タイヤラインアップ はメーカー別、カテゴリー別にポジショニングで把握出来るようにしたものです。メジャーメーカーをメインにする タイヤWEBサイト でようやく更新したので、アジアンタイヤも同様の動きにしないといけないでしょう。

 とは言え、更新が大分滞っています。一度はコンテンツの継続に迷いが生じフェードアウトを決意していました。しかし、 当サイトが消極的になるのとは逆にメーカーでは強化の動きです。これに沿うのが当サイトの基本姿勢でもあるし、考え直して更新を進めることにしました。

 ただ全面的な見直しが必要、更には従来の更新だけでも意味がないし、頭を捻り新しい充実したものに仕上げるつもりです。

アジアンタイヤをメーカー別、カテゴリー別にポジショニング。配置によってそれぞれが持つ特性を理解する。
る。

336
336