NANKANG は AS-2+ 強化へ動く。強調するのはウェット性能

 更新出来なかった タイヤ動画 をようやく実行しました。アジアンタイヤにおいてはほぼ1ヶ月ぶり、これではいけないと反省しきりなのだけれど手が回らなくて・・ショウガナイ。

 で、更新したのは NANKANG SUPER SUMMER TIRE「AS-2+」に関してのプロモーションです。同様のビデオは前回も掲載しましたが、今回はショートバージャンかな。少しだけ趣が異なります。

 ここで強調されるのはヘビーウェットの得意性です。「AS-2」からコンパウンド変更を実施、進化したのは静粛性と乗り心地だったのでは。これにハイドロを含めヘビーウェットの向上が加わっています。

 2017年は「AS-2+」強化へ動くのは間違いない。サイズ拡大も果たされておりこれからが本格化、となるのでは。

 NANKANG「AS-2+」のイメージビデオ。ヘビーウェット向上が強く謳われています。ASシリーズは欧州市場で認知を高め、基本特性の踏襲をコンセプトに静粛性と乗り心地への向上が図られて来ました。そしてウェットも主張に加えます。
 NANKANGが伝える「AS-2+」のイメージはこう。「AS-2」からの進化はコンパウンドの改良、静粛性や乗り心地、いわゆる快適性の向上が謳われます。2015年に国内導入を果たし進化した性能に注目です。
336
336