第8回 燃費が問題だ

 「ATR SPORT2」は3月下旬に装着し早2ヶ月です。ここまでの走行距離は約745km、まだ少ないですなぁ。

  残念ながらウェット走行が本格的に出来ていません。雨が降らないのではなく、そのタイミングでインプレッションをお伝えできるほどの走行が出来ないのです。タイミングが悪い、ちょい乗りでは不十分ですから。

 高速走行も同様。相応の距離を走るにはしっかり時間を作らねば。ということで、いつのも街乗りに終始している現在です。

13053101
前輪のトレッド

 それでも感じることはあります。初期はブリヂストン「POTENZA RE050」のような感触(硬さという点で)を意識したのですが、どうもその感触が変わりつつあります。サイド剛性は期待したほどではないかと。それによる微妙なバランスのズレが意識されるようになりました。

 これコーナーリングでの安定性よりもやや凹凸が僅かに続く直線路で意識されます。お尻の下のほうから何ともいえない不安定さを感じます。毎日通る道での印象。

 ただコーナーリングは非常に面白い。粘り付くような柔らかい感触は気持ちがいい。ハンドルに対しての伝達もスムーズであり、まだまだ行けますよ~と伝わってきそうです。グリップに対する評価は明らかに高く持てると思います。

 静粛性は相変わらずのゴー音オンリーです。それでも不快さが感じられる程ではありません。スポーツタイヤとしてはこんなもんでしょ! のレベルです。

本気で空気圧に拘る

 さて、空気圧オタクとしては今回も拘ってみました。本日の気温は25℃を越えています。車の温度計は30℃になっています。

13053102
気温30℃を表示、走行距離は744.8km

 この状態での空気圧は、(前)255kPa、(後)245kPaを示しています。規定は(前)250kPa、(後)240kPaとしていますので気温上昇により増えているようです。

13053103
前輪255kPa

13053104
(後)245kPa

 前回はもっと顕著でした。(前)260kPa、(後)250kPaにまで増えていましたので。季節の変わり目は空気圧管理がやや面倒。今回はこのままを維持しておきます。

 そして燃費です。燃費履歴表示で5月11日から28日までを確認できます。これ給油のタイミングです。結果は7.4km/L! ん・・ 悪い。ただ平均車速20km/hって、これが原因かも。

13053105
燃費悪い

 さて、次はウェットか、それとも高速走行か、いずれかを必ずお伝えしたいと考えています。そういえば、「ATR SPORT2」215/45R17 1本の価格5,590円になっています。円安の影響で今後更に値上げになるか? つづく

2013.5.31

詳細情報・購入

atr sport2

「ATR SPORT」の第2世代を謳う。「2」となり進化は直進安定性、ハンドリング性能、ウェット性能などトータルで向上。これまで以上の人気商品として期待される。