NITTO NT830 の特徴

(2019.2更新)

製品情報

ni_nt83001

 NITTO「NT830(エヌティ830)」は、ウルトラ ハイパフォーマンス コンフォートを謳います。アジアンタイヤの括りでは設定していないプレミアムコンフォートと言ってもいいかと。

 コンフォート系はNITTOとして貴重な存在です。しかしながら特徴である斬新なデザインは継承し、魅力的トレッドパターンは健在です。発売は2012年11月、当初から注目製品として取り上げられています。

トレッドパターン

 「NT830」は高速スタビリティに優れ、静粛性と快適な乗り心地を実現しているのが最大のアピールポイント。トレッドデザインからもその主張には納得するところです。

 センターのワイドリブは高速安定性とステアリングレスポンスを向上、ブロックサイズの分配は乗り心地の向上とロードノイズを低減します。3ワイドメイングルーブは、排水性を向上しウェット性能に貢献します。3バリアブルピッチパターン、ストレート溝の側面に細かい縦溝模様を採用したクワイエットセレーションデザインともに、パターンノイズ低減効果を主張します。

 特徴的パターンは斬新さを示すお飾りではなく、特にノイズ効果を実践する役割が与えられているかと。デザインの明確化によって実性能への期待を寄せたいものです。

妥協でコンフォートへ

 NITTOはスポーツへ傾倒しているイメージ強いのですが、プレミアムコンフォートの投入はラインアップを拡充する上で重要です。但し、アジアンタイヤの括りにはプレミアムコンフォートの設定は実現していません。従って「NT830」においても不本意ながらコンフォートへのポジショニングに留めます。

サイズ・購入

NITTO NT830 のインプレッション募集中です

タイヤインプレッション投稿