SONAR(ソナー)-アジアンタイヤ比較

SONAR(ソナー)-アジアンタイヤ比較

sonar

 SONAR(ソナー)タイヤは NANKANGタイヤのセカンドブランドです。1996年に誕生し、特に運動性能と上質さに拘ったブランドイメージを誇ります。SONAR ブランドは、自国台湾で評価の高いタイヤを数多く海外へ輸出しています。


 2008年には東南アジア、中東、ヨーロッパへの拡大路線が見られ、世界50ヶ国以上に販売および流通ネットワークを擁しています。

 タイヤの訴えはコンピューター解析によるタイヤシミュレーション機能の上でテストが繰り返され、高性能タイヤの開発に主眼が置かれています。

 ラインアップはスポーツタイヤが中心です。最新は「SX-2」、従来の「SX-1」、「SX-1 EVO」を超えるフラッグシップにポジショニングされています。UHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)を謳い、左右非対称パターンを採用、4本の縦溝がバランスよく刻まれウェットでの安定性、更には直進性への訴えも響いて来ます。

 コンフォート/ミニバンの「SX608」、SUVの「SX-9」もポジショニングされ、商品展開のフォローは最小限果たされているのでは。SONAR はセカンドブランドして NANKANG の優位点を受け入れ、その発展によるタイヤ展開は質の高さを十分感じることが出来るのでは。

SONARタイヤ性能比較

スポーツ

左右非対称パターンを採用した SONAR のフラッグシップ
-オートウェイ-

「SX-1」、「SX-1EVO」をも超えるフラッグシップにポジショニング、UHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)を謳う。左右非対称パターンを採用、4本の縦溝がバランスよく刻まれウェットでの安定性、更には直進性への訴えも響く。

詳細は SONAR SX-2 の特徴 で確認を。
「SX-1」の進化型。スポーツタイヤとして質の向上を示す
-オートウェイ-

「SX-1」の進化型のタイヤ。グリップ性能を特徴としながらも、繊細な拘りも示すことでタイヤの基本性能の向上が謳われる。更なる走りに自信が持てるハイパフォーマンスなタイヤとしての完成度を訴える。

詳細は SONAR SX-1EVO の特徴 で確認を。

コンフォート/ミニバン

NANKANG と共通性により静粛性を訴えるコンフォート
-オートウェイ-

静粛性を訴えるコンフォートタイヤ。特徴はメインブランドであるNANKANG「RX615」との共通点を感じさせ、コンピュータ化した「マルチピッチシミュレーションテクノロジー」採用によるデザインは、コンフォートタイヤとしての期待感を示す。

詳細は SONAR SX608 の特徴 で確認を。

SUV

SX-9 (H/T)
SUVとしてのトータル性能へ拘る。安定性能は随一か
-オートウェイ-

H/T(Highway Terrain)=高速走行対応が強調されている。洗練されたパターンデザインからもその雰囲気は十分。オンロードでの走り、ウェット性能、静粛性、加えてSUVでは拘る偏磨耗や片減りなどトータル性能へ拘る。

詳細は SONAR SX-9 の特徴 で確認を。
▲TOPへ
▲TOPへ戻る