コンチネンタル SportContact 6 の特徴

(2018.7更新)

製品情報

con_sp6r01

 コンチネンタル「SportContact 6(スポーツ コンタクト 6)」は、フラッグシップとなる「SportContact」シリーズの最新を謳う製品です。ストリート用として強烈なグリップ性能を誇る「ContiSportContact 5P」を更に上回る性能を実現しました。

 SportContactシリーズは、クルマメーカーなど250を超える車種に純正タイヤとして承認されています。そして「SportContact 6」はホンダ「シビックタイプR」に純正タイヤとして承認、開発段階にドイツ ニュルブルクリンク北コースでFF量産車最速ラップタイムを打ち立てたことに貢献、というから何とも凄いタイヤです。

 「SportContact 6」の位置付けはスーパースポーツです。スポーツカーやスポーツ志向が高いドライバーのニーズに応えるという。従来モデルからコンパウンド、トレッドパターンデザイン、内部構造を刷新、大きく向上したステアリングの正確性、ハンドリング性能、高速走行時の安定性が特徴となります。

con_sp6r02

技術展開

 コンパウンドは ブラックチリテクノロジーを更に発展させた ブラックチリ・コンパウンドを採用。ナノレベルでの技術がドライ、ウェットいずれの路面でも、あらゆる方向に対するブレーキング、コーナリング、そして加速中にも最大グリップを生み出します。

 トレッドパターンは、タイヤ接地面の内側、外側、中心部に異なるトレッド要素を配置、3本または4本(サイズによる)のセンターリブとタイヤ内側のショルダー部が動力を左右に最大限伝達、正確なステアリングを実現します。

最高速度350km/hが承認

 最高速度350km/hが承認された「SportContact 6」は、高負荷に耐えられる構造も特徴となります。2本の強力なアラミド繊維と1本の高弾性のナイロンが密に織り合わされた合成繊維 アラロン350 を新開発。この繊維がゴムに埋め込まれ、超高速域でも優れたコントロール性能を発揮します。サイズも19インチから、とはやはりスーパープレミアムカー向けですかね。

タイヤ動画

インプレッション

  • 投稿数 【1】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 平均評価値(5満点)
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5.0
  • 5.0
  • 5.0
  • 5.0
  • 5.0
ミニーマウス さん
【購入年月】
2018年2月
【装着車種】
SL63 AMG
【装着サイズ】
285/30/20
255/35/19
【評   価】
  • グリップ性能
  • ウェット性能
  • 乗 り 心 地
  • 静  粛  性
  • 寿     命
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
【インプレッション】

5Pから履き替えしました、以前CLS63も5Pを履いていましたが、
6Pのグリプ路面追従性は、5Pに比較して普通タイヤとレーシングタイヤと思うほど素晴らしいと感じます。摩耗性能もコンチネンタルタイヤは、ピレリ―より遥かに高いと感じます。 P0と比べての評価です。

(2018/7/9)

詳細情報・購入

コンチネンタル SportContact 6 のインプレッション募集中です