トーヨー OPEN COUNTRY M/T の特徴new

  • カテゴリー:4×4(M/T)
  • サイズ:15~17インチ
  • 扁平率:85~70%
  • 発売:2018年4月
(2018.4更新)

製品情報

ty_open-mt01

 トーヨー「OPEN COUNTRY M/T(オープンカントリー エムティー)」は、M/T=Mud Terrainが示す通り4×4のオフロード専用です。A/Tはオン・オフで器用さを発揮するのに対して、M/Tは不整地や泥濘地などあらゆる路面をも走破出来るパフォーマンスと耐久性を有しています。トーヨーでは本格的オフロード向けSUV/CCV用タイヤを強調します。

 メーカー主張は力強い。アグレッシブかつ機能的なトレッドデザインは悪路走破性のみならず、トラクション性能やブレーキ性能の向上に寄与。構造はオフロードレースでのノウハウを生かした、耐外傷性の高いタフネス構造になっているという。

シリーズによるSUV全フォローが可能

 北米で認知を高める「OPEN COUNTRY」シリーズは、世界で最も過酷なオフロードレースといわれる「BAJA 1000」などのレースシーンで発揮する、高度なパフォーマンスに注目されます。この認知を持って国内でも展開しよう、とするのが今回の狙いでしょ。

 国内では「OPEN COUNTRY R/T」を2016年10月に、「OPEN COUNTRY A/T plus」を2017年3月に導入済み。そして今回のM/Tと同時にオンロード用のU/Tも展開することで、シリーズによるSUV全フォローが可能になります。国内で続くSUV人気に新たな風を吹き込む、大いに期待感を高めます。

ty_open-mt02

強化技術

 アグレッシブで魅力的な外観と機能性が主張点となり、実現にはオフロード性能とオンロード性能の両立を掲げます。

 トレッド面は一見露骨なブロックの羅列に見えるも、そこはシミュレーションによる最大効果を狙います。オフロードではトラクション性能を向上させ、オンロードではウェットやブレーキングの効きに対処します。

 また過酷なオフロードを走破する為に構造強化を実現します。内部からサイド、そしてショルダーまで高強度で耐外傷性に強い構造が特徴です。これにより過酷なオフロードレースでも優れたパフォーマンスが実証されています。

 初期サイズは、LTに対応する15~17インチまでの10サイズ。まぁ、こんなもんでしょうかね。

詳細情報・購入

トーヨー OPEN COUNTRY M/T のインプレッション募集中です