ファルケン AZENIS FK510 SUV の特徴new

  • カテゴリー:SUV
  • サイズ:17~22インチ
  • 扁平率:60~30%
  • 発売:2018年2月
(2018.3更新)

製品情報

fk_fk510suv01

 ファルケンでは新世代フラッグシップを謳う「AZENIS FK510」シリーズを発売、SUV専用として登場したのが「AZENIS FK510 SUV(アゼニス エフケー510 エスユーブイ)」です。シリーズは他にプレミアムスポーツ「AZENIS FK510」とランフラット「AZENIS FK510 RUNFLAT」がラインアップされています。

 2018年2月の発売を控えた前年末、東京モーターショー2017にも参考出品されており、洗練されたパターンを一足先にお披露目しました。シリーズ特性に沿うようターゲットはプレミアムSUVです。17 ~ 22インチまでのサイズ設定でも明らか、大型ボディーを足元から支える信頼性、そして極上の快適性を強固に訴えます。

 プレミアムのスポーツとSUVをシリーズ化するのは珍しい展開じゃありません。剛性強化、スポーツ性能、そして耐えうる快適性に共通の技術展開を求めます。従来シリーズの「AZENIS FK453」シリーズも同様でした。

 今回「AZENIS FK510 SUV」には従来踏襲の上で更なる向上効果を託しています。シリーズの認知は明らかに拡大しており、SUVもその恩恵を得る、とうのが狙いとなるのでは。SUVカテゴリーの市場はフォローに向かっており、タイミングはいいですね。

fk_fk510suv02

AZENIS FK510 SUV の特徴

 超のつく性能をもったハイパフォーマンスカーにふさわしいプレミアムタイヤ というのがメーカー主張です。ドライでの操縦安定性能、ウェットではさらなるグリップ性能の向上、そして静粛性や耐久性などすべての面でハイレベルの総合性能を継承している、とうから、やはりプレミアムSUVを強く意識した製品です。

 シリーズの特性でもあるけれど、高速操縦安定性能は非対称パターンや最新のプロファイルにより実現しているという。高速コーナーで高い負荷が掛かるOUT側のトレッドを高剛性化、円形に近いプロファイルでサイドウォールの柔軟性を高めつつ操縦安定性へ繋げます。

 ウェットでは排水性の高いパターンがより効果的に作用します。WIDE&DEEP GROOVE を謳う広くて深い主溝と水膜を効果的に除去するブレードサイプによって強力な排水性を発揮し、優れた耐ハイドロプレーニング性能を実現させています。

 従来品「AZENIS FK453CC」の後継として、現代のハイパフォーマンスSUVの足元を支える力強さを強調します。

詳細情報・購入

ファルケン AZENIS FK510 SUV のインプレッション募集中です