始まりはJ・B・ダンロップ 130年目の歴史

 空気入りタイヤを発明したのはジョン.ボイド.ダンロップ、1888年のことです。息子の為に作ったという自転車用タイヤがスタート。ダンロップは現在タイヤメーカーとしてではなく、ブランドとして存続しています。日本国内では住友ゴムがブランド展開を果たします。

広告
336

シェアする

フォローする

広告
336