ファルケン 4×4とSUVの3製品 発表【新製品】

 ファルケンは北米で注目される「WILDPEAK」シリーズを発売します。しかも2製品、オールテレーンタイヤ(A/T)の「WILDPEAK A/T3W(ワイルドピーク エーティースリーダブリュー)」を2019年5月1日から、オフロード用の4×4(M/T)となる「WILDPEAK M/T01(ワイルドピーク エムティーゼロワン)」を2019年3月1日からです。

 「WILDPEAK A/T3W」は、トレッドパターン剛性を高め専用シリカコンパウンドを組み合わせ、オフロードで安定した走破性を実現。またライフとウェットを高次元で両立。スタッドレスに使われる3Dサイプ技術を応用し、ドライでのハンドリングとウェットでの優れたエッジ効果を発揮するという。発売サイズは、LT265/70R17 121/118R の1サイズ。

 「WILDPEAK M/T01」は、サイドウォールに配置したブロックがマッドでトラクション性能を確保。更にブロック剛性を高め、マッドや岩場などあらゆるオフロード路面で優れたトラクション性能を発揮するという。発売サイズは、LT245/75R16 120/116Q の1サイズ。

 もうひとつあるんです! SUV/ピックアップトラック用ドレスアップとして「ZIEX S/TZ05(ジークス エスティーゼットゼロファイブ)」も発売。高速走行時のハンドリング性能を向上、ウェットグリップと静粛性を確立しているよう。

 また、パターンのデザインを高めSUV/ピックアップトラックのドレスアップにも対応するという。発売サイズは、265/60R18 110V の1サイズ。2019年3月1日から発売です。

 3つも一気に出るという素晴らしさ。但し、初期発売はいずれも1サイズのみ。拡大は状況を見て、になるのでは。米国で好評だというし、住友ゴムの国内SUV対応はダンロップではなくファルケンへ傾倒するのか。注目です。

広告
336
広告
336