冬用タイヤ装着状況調査 今シーズンの発表もう直ぐでは

 NEXCO東日本が発表する 冬用タイヤの装着状況調査 に関して、当初は東北のみピックアップしお伝えしていました。そして昨シーズンから北海道も加え、装着時期の参考として幅を持たせています。

 東北支社が行う調査は平成10年から実施し昨年で20回目。早期の冬用タイヤ交換を喚起、雪道運転の安全走行啓発を目的に実施、公表されていますので、当サイトも貢献したい、という思いです。

 因みに昨シーズン、東北は第1回が11月6日調査、全体で23.0%。第2回が11月13日で32.0%、第3回が11月20日で69.0%、第4回は11月27日で83.0%、そして第5回は12月4日で90.0%まで上昇。全体で90%になり当初の全6回を待たず終了しています。

 一方、北海道は第1回が10月6日調査、全体で7.8%。第2回が10月13日で13.6%、第3回が10月20日で35.4%、第4回は10月27日で55.4%、そして第5回は11月2日で79.7%まで上昇。最終第6回は11月10日で87.2%でした。

 という実績を確認、2018-2019年シーズンは来週あたり調査結果が公表されるのではないでしょうか。なお、交換の目安については 気温7℃に拘る で詳しくお伝えしています。参考にしてください。

広告
336
広告
336