2018-2019年 最新スタッドレスタイヤ比較 完了【更新】

 2018-2019年シーズンへ向けたスタッドレスタイヤ関連の更新完了、をアナウンスしておきます。新製品の一部、グッドイヤーのオールシーズン「Assurance WeatherReady」がまだ未掲載ながらこちらは完了次第アップしますね。

 今シーズンは全く異なる展開に変革しました。それまでのメーカー別専用ページは廃し、性能比較表として1ページにまとめました。また基本性能に対する詳細、更に製品変遷を辿る(歴史)ページを新たに構築しました。

 情報ボリュームもそうだけれど独自性、オリジナルを高めることを強く意識しています。従って魅力は随分上がっていると思います、新たな展開を是非確認して欲しい!

スタッドレスタイヤとは? 誕生の背景はこんな理由があった! そして近年、各メーカーが勢い激しく高性能を続々投入。これに対して高度化した基本性能を詳細に解説。なら旧モデルはもう魅力なし、いやそうでもない。などもっとよ~く知る為に、が満載。
スタッドレスタイヤの基本性能はは9つ!①アイス性能、②雪路性能、③ドライ性能、④低燃費、⑤ライフ、⑥ウェット性能、⑦費直進安定性、⑧静粛性、⑨乗り心地
2018-2019年のスタッドレスタイヤ製品動向はどうよ? 爆発した昨シーズンだし静かな展開になるのでは、が当初の予想。ところが蓋を開ければ例年並みの盛り上がり、いや昨シーズンから繋がっているしこれまでにない露出の多さとなるのは間違いない。
夏・冬用の性能を兼ね備えた全天候型であるオールシーズンタイヤ。特殊コンパウンドとトレッドパターンは季節を問わず多彩な路面コンディションに対応。
製品変遷を辿る、まぁ歴史の確認を。各メーカーとも最新は第5 ~ 第6世代に到達。世代進化は性能進化でもあり、その過程ではブランド変更も行われて来た。一方で従来からに拘るメーカーもあり捉え方は様々かと。
スタッドレスタイヤ、そして冬環境に対する理解も深めること重要では。いろんな危険が潜む厳しい走行条件で安心、安全を心がけたい! 現在18にも及ぶ関連項目を掲載する。
広告
336

シェアする

フォローする

広告
336