インプレッションを独自コンテンツにする為のβ版公開

 インプレッションを独自コンテンツとしてより際立たせる策に関して、一部銘柄でテストしています。β版とでも言えばいいんすかね。タイヤWEB、アジアンタイヤWEBともランキングでトップ10の銘柄に実践してみました。

 その内容、まずは投稿の合計数を表示。次に性能別の評価値をそれぞれカウントし平均値を算出、性能レベルバーと数値で記します。これにより当サイト独自の製品評価が実現することに。常々目標に掲げるオリジナリティの強化を果たします。

 ただ完全、とはいかないものも。製品により投稿数の偏りがあります。0もあれば30にも及ぶものまで。0はもうショウガナイ、募集中とするしかないですね。継続的な呼び掛けで協力をお願します。ということで、更なる詳細を確認しつつ全体波及へ。

 実体感による投稿、しかも性能を数値化、それらを平均値で示す訳ですから、タイヤ比較サイトとしの信憑性拡大に是非繋げていきたいと思います。

タイヤWEBサイト

ブリヂストン NEXTRY
ミシュラン PRIMACY 4
ピレリ Cinturato P1
ダンロップ LE MANS V
ピレリ Cinturato P6
ブリヂストン POTENZA S001
ミシュラン PILOT SPORT 4
ヨコハマ S.drive
ミシュラン PRIMACY 3
ブリヂストン POTENZA S007A

アジアンタイヤWEBサイト

ATR SPORT
NANKANG NS-2R
NANKANG NS-25
ATR SPORT2
Pinso Tyres PS-91
NANKANG NS-2
NANKANG AR-1
NANKANG NS-20
NITTO NT555 G2
MOMO OUTRUN M-3

広告
336
広告
336