ヨコハマ SUV・ピックアップトラック向け GEOLANDAR X-MT 発表【新製品】

 ヨコハマでは、M/Tタイヤの新製品「GEOLANDAR X-MT(ジオランダー エックスエムティー)」を2018年秋より国内でも発売するという。北米地域では既に先行販売されています。

 「GEOLANDAR X-MT」は、SUV・ピックアップトラック向けを謳い2017年8月に登場した「GEOLANDAR M/T G003」よりも更に趣味性を高め、オフロード走行、ロックトレイルを楽しむユーザー向けとしています。

 発売サイズは 35×12.50R17 LT 121Q、37×13.50R17 LT 121Q、40×13.50R17 LT 121Qの3サイズ。

 主張点は性能面で「GEOLANDAR M/T G003」を超えるというオフロード性能です。タイヤデザインには自然界の岩をイメージした ロックコンセプト を採用。ロックコンセプトトレッドや大型のサイドブロック、ブランドロゴが車両のオフロードイメージをより強く演出します。

 溝面積を大きくとった ワイドラググルーブ・パターン は様々な路面で確実なトラクション性能を発揮、大型サイドブロックが悪路での走行性能の向上に貢献します。一方でオフロード性能向上に伴うノイズの悪化は最小限に抑えられています。

 「GEOLANDAR X-MT」はオフロード走行性能への更なるユーザーニーズに応えるタイヤ、としてGEOLANDARシリーズを牽引する製品に位置付けます。

 なお、GEOLANDARシリーズは新製品投入を加速化、新商品「GEOLANDAR X-MT」とM/T「GEOLANDAR M/T G003」の他に、A/T「GEOLANDAR A/T G015」、中・大型SUV向けH/T「GEOLANDAR H/T G056」、中・小型SUV向け「GEOLANDAR SUV」をラインアップしています。

広告
336
広告
336