メイン構築の性能比較表や詳細ページの有効性を高めています

 従来夏タイヤ需用が高まる3-4月に向けてと、スタッドレス需用が高まる11-12月へ向けての年2回、それぞれメインを最新へ更新して来ました。新製品の追加に留まらず従来品もサイズの変更など最新へ向けた構成へ移行します。

 プラスして性能比較表や様々な知識なども、新たなシーズンへ向けた内容に変更します。これでメーカー展開に沿うことが可能、その後に発信された情報は日記を活用し伝えて来ました。これ従来までの考え方でした。

 そしていまこの考えを改めています。性能比較表や詳細ページの有効性を高める手法を模索した結果、日記に別展開していた新たな情報はその都度メインの各ページに追加、もしくは修正で取り入れるようにしたんです。

 理由としてはユーザビリティーのアップ。別ページにしてリンクを添えるよりも、その場で一気に読めるほうがスムーズでは。文字ボリュームはかなり増えますが、デバイスの進化によってストレスはほとんど無いかと。ただ一部で日記展開が残るところもあり。

 特にスマホへの気遣いを高めています。閲覧してくれる人の半数以上はスマホを活用しています。従ってそこを何とか工夫し、マイナス面の修正を意識するようにしています。基本的にはPC、スマホ、タブレットのいずれでも同様の内容を示せるように構築して来ましたが・・

 ということで、メインも作業後は更新月を表示し内容の進化をアピールします。年に一度の更新ではもう駄目でしょ、常に最新を求めサイトの存在意義を受け入れてもらおうと思います。

広告
336
広告
336